付録部 blog-bu

あなたに日々の付録をお届け。

aicon_01 aicon_01
決まった会話をするだけでかわいい彼女をゲット!NEW!

【アート】溶けたカセットテープの頭蓋骨と人体骨格

Brian-Dettmer-Melted-Cassette-Tape-Sculptures-1

 いまだ店頭に並んでいるのを見かけるとはいえ、着実に失われた音楽メディアとなりつつあるカセットテープ。管理人的には今でも使っていたりしますけれども、そうしたカセットテープを物理的に再構成し、造形物として生まれ変わらせたのは、アーティストの Brian Dettmer さん。
 本の外科医の異名を持つ Dettmer さんについては以前にご紹介していますが、今回は紙ではなくプラスチックと磁気媒体の再構成。失われゆくメディアに新たな姿を与えようとする、アーティストとしての方向性は同じなようです。

続きを読む

【視聴注意】まるで博物館、ライアン・マシュー・コーンのヴンダーカンマー

tumblr_mb50z4Zk3E1qzxlzdo1_500

 アーティストであり驚異の収集家でもあるライアン・マシュー・コーンのアパートメントが、ミッドナイト・チャンネルのYouTubeチャンネルで紹介されていたのでご紹介。
 コーンさんはサイエンスチャンネル『Oddities』の司会者も務めている人物で、子供の頃から生物の骨に魅せられていたというヒト。まるで博物館のように飾られた彼の「ヴンダーカンマー(驚異の部屋)」には、人骨を含む様々の生き物の骨格など、無数の“奇妙なコレクション”が犇めいています。

続きを読む

【画像】ボーン・コレクター、7000体以上の動物の骨と暮らす老生物学者

Bone Collecto 09

 レイ・バンダルという名の老生物学者は、過去50年以上にわたり数千という動物の骨の収集を行ってきたそうです。
 サンフランシスコ近郊のリッチモンド地区で生まれた彼は、若くして動物標本の収集を始め、“爬虫類レイ(Reptile Ray)”というニックネームまで持っていたそうです。それから数十年、動物の死骸を収集し、洗浄する情熱は止むことはなく、カリフォルニア海岸で入手した海洋哺乳類2600体を含むコレクションは、今では7000体以上に膨れ上がっています。

続きを読む

【画像】デビッド・クローネンバーグ風? 動物の骨で作られた拳銃がすごい

bone1gunleadimage

 デビッド・クローネンバーグ監督による1999年の映画「イグジステンズ」に登場した骨ピストルやH.R.ギーガーを彷彿とさせる、動物の骨で形作られた拳銃がネットオークションで発売されたことが話題となっています。
 名前もわかりやすい「Bone Pistol Set」として紹介される銃は、一対の銃がセットとなった決闘用ピストルとして紹介されたもの。

続きを読む

【話題】ブルガリアでヴァンパイアの骨が出土、ヴェネツィアでも女性吸血鬼の骨が見つかる

Sozopol 01

 不死者の代名詞ともされるヴァンパイア、いわゆる吸血鬼の骨がブルガリアの町ソゾポルで出土したとして話題となっています。
 ブルガリアの国立博物館が5日に発表を行ったのは、胸に鉄製の杭(くい)を打ち込まれた中世の人骨2体が発掘されたというもの。

 一部地域の信仰では、生前に悪行を行った人物は死後ヴァンパイアに生まれ変わると信じられており、それを防ぐためには鉄や木で出来た杭を遺体の胸に突き刺さなけれならないとされていました。

続きを読む

【画像】ポルトガルの人骨教会「Capela DOS Ossos」がすさまじい(動画あり)

capela-dos-ossos_377887

 ポルトガル中南部アレンテージョ地方にある小さな町、エヴォラにある「Capela DOS Ossos」は別名:骨のチャペルとして知られる、16世紀に建てられた聖フランシス教会の礼拝堂。

 これまでにも何度が人骨で装飾された納骨堂は取り上げてきましたが、 Capela DOS Ossos においての人骨は、装飾物というより建築材料として用いられているかのように見受けられる夥しさ。所要規模は決して大きくないチャペルですが、そのインパクトはかなりのものです。

続きを読む

【アート】動物の骨を花で飾るスカルプチャー(8枚)

skeleton-sculpture0

 オランダはアムステルダムに暮らすアーティスト、Cedric Laquieze さんはパリ、ベルギー、イタリア、ドイツ、もちろんオランダで多くの展覧会を開いてきたそうですが、その作品のいくつかは動物の骨や昆虫の標本などの有機材料を用いたスカルプチャーを提示しています。

 ご紹介するのは、犬と猫の実物の骨格に造花で装飾をほどこしたという作品のシリーズ。すでに生を終えた骨という遺物に装飾を施す行為は、どこか葬送の原点を思い起こさせて魅力的なんですが、個人的には骨を飾っているのが造花というのが非常に残念。肝心の骨格も漂白したみたいに白くて。
 でも4と5の骨格は手足や鎖骨が人の骨っぽいなあ....。

続きを読む

【画像】本物の人骨で作られたジュエリーは、この店で購入することができます(11枚)

bone01

 ジュエリーデザイナー兼宝石商のコロンバイン・フェニックスさんは、本物の人骨でジュエリーを作っています。
 彼女が運営するジュエリー会社の Sunspot Designs では少々不気味でゴシックなイメージの宝飾品を専門に取り扱っていますが、その中でもひときわ目を引くのが、人の骨を使って作られるチャーチヤード(教会の墓地)と名付けられたジュエリーのシリーズ。

続きを読む
ブログ記事検索
ブログについて
メールフォーム
Follow Me
FOLLOW ME

FOLLOW ME

RSS

kineco's オン Google+

最新コメント
アクセスランキング
フリーエリア
with Ajax Amazon
BBS7.COM
MENURNDNEXT
  • SEOブログパーツ
スポンサードリンク
QRコード
QRコード