付録部 blog-bu

あなたに日々の付録をお届け。

飛行機


【画像】想像力がありすぎる、20世紀の奇妙な航空機 12選(動画あり)

Aerocar N103D, 1956(1)

 20世紀に花開き、ライト兄弟によって初めて空を飛ぶことが実現した飛行機ですが、1903年の「ライトフライヤー」号による世界初の本格的な有人飛行から21世紀の現在にいたるまで、様々の試行錯誤が行われてきました。
 ご紹介するのは、実用化されることのなかった異形の航空機たち12種類ですが、それぞれに得がたい魅力を放つ機体たちでもあったりします。

続きを読む

【まとめ】びっくりグルメまとめのまとめ 他

cola1

 ロケットニュース24より、瞬間氷結するコーラなど「びっくりグルメ」を大量にまとめた記事のご紹介。
 現地に足を向けなければ体験できないグルメもありますが、ご家庭で試すことのできるグルメもありますので興味半分でご覧ください。動画が大量なので全部見るのはきついかな。

 続きは面白情報いろいろです。

続きを読む

【話題】シドニーとロンドンを3時間半で結ぶ、マッハ3.6の超音速旅客機“ソニックスター”

Hypermach SonicStar_01

 シドニーとロンドンを3時間半でむすぶことのできる超音速旅客機の計画が進められているそうで、パリ航空ショーで公開されたそのプランは「ハイパーマッハ・ソニックスター(Hypermach SonicStar)」。
 最近似たような記事をあげたばかりですが(Link)、もちろん別の超音速旅客機計画です。

続きを読む

【話題】東京とロンドンを2時間で結ぶ、マッハ4の極超音速旅客機“ゼロエミッション”

article-2005513-0CA3D34B00000578-79_964x363

 東京とロンドンを2時間で結ぶことが可能となる、速度実にマッハ4というゼロエミッション極超音速旅客機のコンセプトとなるプランが昨日19日に発表されました。

 超音速旅客機というと2003年に全機が退役となった「コンコルド」が思い浮かびますが、コンコルドの超音速(スーパーソニック/SST: supersonic transport)に対して、ゼロエミッションは極超音速(ハイパーソニック/Hypersonic Transportation)と呼ばれ、水素と酸素の混合物によるバイオ燃料によって飛行するそうです。

続きを読む
ブログ記事検索
ブログについて
メールフォーム
Follow Me
FOLLOW ME

FOLLOW ME

RSS

kineco's オン Google+

最新コメント
アクセスランキング
フリーエリア
with Ajax Amazon
BBS7.COM
MENURNDNEXT
  • SEOブログパーツ
スポンサードリンク
QRコード
QRコード