付録部 blog-bu

あなたに日々の付録をお届け。

類人猿


猿人も木から落ちる。アファール猿人のルーシー、木から転落して死んだ可能性

lucy2

 1974年にエチオピア北東部で発見され、「ルーシー」と名付けられたアファール猿人が木から落ちて死んだ可能性があることを、雑誌“ネイチャー”に掲載された論文が明らかにしました。
 それによると、ルーシーの上腕骨には落下の衝撃による複数の圧縮や骨折が見られたとのことです。
続きを読む

【画像】新たなUMA写真を発掘!? 75年前に撮影された「アマゾンの猿人」写真が話題

article-2223230-15AF09FB000005DC-605_634x698

 1930年代にブラジルのジャングルで発見されたという、猿人の写真が話題になっています。
 問題となっている写真は、1937年にオランダの雑誌「Het Leven」に掲載されたという一連の写真で、写真共有サイト「Imgur」で公開されるや爆発的に話題となったというものだそうです。

続きを読む

【画像】最新の法医学で複顔された、人類のご先祖さま9態(ドレスデン、ドイツ)

Paranthropus

 ドイツのドレスデンで展示されているという、700万年を遡る様々の類人猿の複顔モデルは、見慣れた再現模型とはちょっと異なっています。
 ソースでは「フォレンジック技術」を用いたと書かれており、どういうものかと調べてみると、一般的にフォレンジックが指すのは「法廷の」「法医学的な」「科学捜査の」という意味を持った形容詞なのだそう。

 コンピュータ関連でフォレンジックという言葉が使われる場合は、コンピュータやネットワークシステムのログや記録、状態を詳細に調査し、過去に起こったことを立証する証拠を集めることを指すようですが、今回の場合は法医学的あるいは科学捜査的な複顔技術という意味で用いられているようです。

 百聞は一見に如かず。再現された類人猿(霊長類)たちの顔モデルは、まるで生きているかのような生き生きとした表情に富んでいます。

続きを読む

【生物】ヒトとチンパンジーの進化は新たな遺伝子ではなく調節DNAの“欠落”に起因か

Chess

 現生人類(ホモサピエンス)とチンパンジーやゴリラなどの大型類人猿を隔てる特徴といえば、発達した脳や直立二足歩行の様子、体毛の多さなどといった違いを思い浮かべますが、ゴワゴワした感覚毛でおおわれていないペニスの特徴も重要なものであるようです。

続きを読む
ブログ記事検索
ブログについて
メールフォーム
Follow Me
FOLLOW ME

FOLLOW ME

RSS

kineco's オン Google+

最新コメント
アクセスランキング
フリーエリア
with Ajax Amazon
BBS7.COM
MENURNDNEXT
  • SEOブログパーツ
スポンサードリンク
QRコード
QRコード