付録部 blog-bu

あなたに日々の付録をお届け。

隕石

aicon_01 aicon_01
決まった会話をするだけでかわいい彼女をゲット!NEW!

【画像】ロシアの隕石落下事故、初めてスタジオ撮影されたチェリャビンスク隕石

fotosesiyameteorita-1

 2013年2月15日、世界中を駆け巡った衝撃的な映像も記憶に新しい、ロシア・チェリャビンスク州の隕石落下
 その中でも、厚い氷に閉ざされた同州チェバルクリ湖に隕石によって開けられた巨大な穴のことを覚えている方もいるかもしれません。
 ご紹介するのは、チェバルクリ湖付近で発見された小さな隕石のかけらの画像ですが、これは初めてスタジオ撮影されたチェリャビンスク隕石だとのこと。上空15kmから50kmで爆発し、複数の破片に分裂して落下したものだと見られています。

続きを読む

【動画】ロシアで隕石が落下、負傷者多発により非常事態省が呼びかけへ

top

 15日午前9時20分頃、ロシア・ウラル地方チェリャビンスク州に火球が落下、学校のガラスを割るなどして約500人の市民が負傷しました。
 激しい閃光の後に5,6回の爆発音が聞こえ、一時は「飛行機が上空で爆発したのか」「ミサイルが飛んで来たのか」など騒然となったとのこと。
 今のところ死者の情報はないようですが、今回のように隕石により負傷者が発生する事例は極めて珍しいことのようです(データは執筆時)。

 ロシア非常事態省は落下した物体を隕石とみて、半径数百キロの範囲を指定の後、市民にはパニックにならないように呼びかけを行っています。
 動画には蒼穹をよぎる隕石の雲と激しい閃光、そして轟音が生々しく記録されています。

続きを読む

【話題】第三帝国と宇宙の秘宝、ナチスがチベットから持ち帰った仏像は隕石だった

top

 1930年代末にナチスがチベットから持ち帰った彫像は、なんと隕石で出来ていた――第三帝国と宇宙からの財宝などと書くと映画「インディ・ジョーンズ」のプロットのようなお話ですが、これはドイツやオーストリアの研究チームが発表したれっきとした研究結果。
 「Buddha from space(宇宙から来たブッダ)」と題された論文は米学術誌「Meteoritics and Planetary Science」の9月号に掲載されたもので、問題となっている彫像は「アイアンマン(鉄の男)」と呼ばれる、高さ24センチ、重さ10.6キロというもの。
 
続きを読む

【動画】南米ペルーに巨大な火の玉が落下

Meteorite blasts

 南米ペルーのクスコの町の上空を、隕石が飛来する様子をとらえた映像。
 まさに火の玉といった様子で、炎をあげながら一直線に落下する姿はいわゆる“メテオ”のイメージそのままです。隕石はインペリアルシティの南部、サンセバスチャン地区とサンジェロニモ地区の間あたりに落下したとみられていますが、元記事の時点(8月26日17:12)では特定されていない様子。

 ペルーでは2007年9月にもボリビアとの国境近くに隕石が落下しており、その時にはバスケットボール大の隕石が直径44フィート(約13メートル)のクレーターを形成しました。隕石の破片からはイリジウムと鉄、ニッケルおよびコバルトの陽性反応が出たとのことです。

続きを読む

【話題】隕石からDNAの成分発見される、やはり地球の生命は宇宙から飛来?

nasa2

 生命の源は宇宙から飛来した――そんな説を唱えれば、きまってSF小説の読み過ぎなどと揶揄されたものです。
 しかしその構図は、遠くない未来には逆転するかもしれません。少なくとも地球の生命が宇宙から誕生したという点においては。

続きを読む

【速報】『地球外生命体の化石を発見』とNASA科学者が発表

110304alian

 AFPによりますと、米航空宇宙局(NASA)の科学者が隕石の残留物から地球外生命体の小さな化石を発見したと発表したそうです。
 現在、約100人の専門家による分析を行っているとのことですが、発表したNASA科学者のリチャード・フーバー氏は4日に学術専門誌『ジャーナルオブ・コスモロジー』に論文を発表したのだそうで、論文にはミミズのような形をした生命体の顕微鏡写真を添付していたらしい。

続きを読む
ブログ記事検索
ブログについて
メールフォーム
Follow Me
FOLLOW ME

FOLLOW ME

RSS

kineco's オン Google+

最新コメント
アクセスランキング
フリーエリア
with Ajax Amazon
BBS7.COM
MENURNDNEXT
  • SEOブログパーツ
スポンサードリンク
QRコード
QRコード