Albino snail

 ニュージーランドでアルビノの巨大なかたつむりが発見されたとして話題になっています。
 くだんのカタツムリが発見されたのは、ニュージーランドにあるカフランギ国立公園。公園といっても、45万1000ヘクタールを誇るカフランギ公園は、トレッキングコースを踏破するにも3〜5日かかるという広大なもの。
 発見したのもハイカーの一団だったということですが、写真を撮影したのはマリア・ブルックスという女性。このカタツムリは学名を Powelliphanta hochstetteri というそうで、大きさは8センチほどだそうです。

続きを読む