付録部 blog-bu

あなたに日々の付録をお届け。

錯覚


【動画】錯視と猫、ネコには目の錯覚画像が見えている?

My cat can see the rotating snake illusion

 いやあ、これはカサカサ音がするモノが好きという猫のアレでしょう――と思いつつ、ちょっと興味を引かれるのは、いわゆる“錯視”デザインが印刷された紙に興味を示すネコの挙動が面白いから。
 錯視研究の第一人者、心理学教授の北岡明佳さんのホームページにも詳しいけれど、動画に出てくるのは静止している蛇腹状の円盤が回転しているように見える、「蛇の回転」と呼ばれるデザイン。

続きを読む

【動画】宙に浮く水滴、ストロボ効果の奇妙な世界

Static Flow of Water

 水滴が空中に止まって見える不思議な現象。
 スピーカーにチューブを固定し、振動させてみるとあら不思議。とはいえ、もちろん肉眼で見てもこういう現象は起こりません。

 ストロボ効果あるいはストロボ現象と呼ばれる視覚現象で、たとえば映像でタイヤのホイールが逆回転して見えるのもこの現象の一種。
 動画では、カメラのフレームレートと振動の周波数の関係から、まるで水滴が宙に止まっているかのような映像として映し出されています。
 理屈でわかっていても、やっぱり不思議です。

続きを読む

【動画】脳がだまされる映像マジック - CHOP CUP

CHOP CUP

 チョップ・カップ(Chop Cup)は1954年にアル・ウィートリーというマジシャンが考案した手品の道具で、テレビなどでもよく披露されるマグネットが内蔵された金属製のカップのことだそうです。
 ご紹介の動画は、チョップカップをモチーフにした、映像ならではの錯覚と編集のイリュージョン。気持ちよく騙される快感を味わってみましょう。

続きを読む

【動画】錯覚現象“ファントムセンセーション”を利用、ゲームの「貫通感」を味わえるデバイス

#DigInfo

 皮膚の2点を同時に刺激することで、擬似的な触覚像を知覚してしまう“ファントムセンセーション”という現象があるそうです。
 電気通信大学・梶本研究所のグループが開発したのは、この錯覚現象を利用した、ゲームの臨場感向上を目的とした振動デバイス。
 具体的には、手の平と手の甲を同時に刺激することで、よりリアルな“貫通する感覚”を感じさせようという試みです。

 開発のコンセプトはあくまでもゲーム向けとのことですが、軍事用シミュレーションに向けた研究でも全然問題ないだろうと個人的には思う。普通の国ならそれだけで予算おりるでしょうが、日本じゃ無理なのか。とほほ。

続きを読む

【動画】目の錯覚で、人の顔がバケモノのように見える動画が話題

Shocking illusion

 これは今まで発見されてこなかった、全く新しいタイプの「眼の錯覚」だそうです。

 ご紹介するのは、二つ並んだ女性の顔が目まぐるしく移り変わっていくという動画。これだけなら別段、不思議とはいえない映像なんですが、並んだ顔の中心にある「+」のマークに視線を集中して動画を見ると、両サイドの女性の顔がまるでバケモノのように見えてくるというもの。

 論より証拠で、じっと「+」のマークに集中して動画をご覧になってください。様々に噂されてきたバケモノや宇宙人の正体も、もしかしたらこの錯覚によるものだったりして....?

続きを読む
ブログ記事検索
ブログについて
メールフォーム
Follow Me
FOLLOW ME

FOLLOW ME

RSS

kineco's オン Google+

最新コメント
アクセスランキング
フリーエリア
with Ajax Amazon
BBS7.COM
MENURNDNEXT
  • SEOブログパーツ
スポンサードリンク
QRコード
QRコード