GravityLight

 発展途上国のための照明とコンセプトされるグラビティ・ライトは、電池を使用しない新しい照明器具のアプローチ。
 振り子時計のように、重り(錘:すい)の落下する力を利用してライトを点灯させる照明器具で、巻き上げたネジを重りにより回転させ、電力を得る構造になっています。グラビティ・ライトから下げられた重りが落下する時間、約30分の点灯が可能であるそうです。

続きを読む