ROADKILL EXPERIMENT

 米航空宇宙局(NASA)に籍を置くマーク・ロバーさんが YouTube にアップしたのは、路上にゴム製の小動物(カメ、ヘビ、クモ)を置いた場合、ドライバーは避けることを選択するか、それともあえてひき殺すことを選択するかを統計的に見てみようという実験。
 氏による実験によれば、「ドライバーのうち6パーセントの人は、サディスティックに動物を殺してしまう人だ」という結果が出たようです。

続きを読む