Falcon HTV-2

 兵器転用も可能な航空機として、米国防総省ペンタゴンとその機関である国防高等研究計画局(通称:DARPA)が開発を進めているという ファルコンHTV-2 は、時速13000マイル(約2万km)、最大マッハ22で飛行できるという恐るべき飛行機です。

 研究はすでに飛行実験の段階に入っていますが、先ごろ行われた飛行テストは失敗に終わり、わずか数分で行方を消失したそうです。

続きを読む