付録部 blog-bu

あなたに日々の付録をお届け。

超現実

aicon_01 aicon_01
決まった会話をするだけでかわいい彼女をゲット!NEW!

【アート】超現実のハイパーリアル・スカルプチュア:『サム・ジンクス』の世界

sam-jinks

 シリコンやレジン樹脂、ファイバーグラスなどを用いたハイパーリアリズム彫刻で知られるサム・ジンクス(Sam Jinks)は、オーストラリア・メルボルンのアーティスト。テレビCMなどで小道具を製作する仕事から始まったという彼のアート作品は、産毛の手触りまで想起させる生々しさ。
 ハイパーリアリズム彫刻といえばロン・ミュエックが有名ですが、リアルを越えて超現実主義に踏み込んだかのような一部の作品は、ミュエックとパトリシア・ピッチニーニの中間に位置するような存在感です。

続きを読む

【画像】ラス・ポサス - ジャングル奥地のシュール・エデン

Las pozas

 メキシコ、サンルイス・ポトシ州のキリトラにあるラス・ポサス(Las pozas)は、正式名称を Las Pozas de Edward James といい、イギリス人で詩人、そしてシュールレアリストであったエドワード・ジェイムス(ヘイムズ)によって作られた手製の建築群のこと。

 サルバドール・ダリに心酔していたエドワードおじさんがキリトラ入りをしたのは、1940年。以来、1949年から1984年に死亡するまでコツコツと手を入れ続けたコンクリートの建築群は、どこにも続いていない道や途中で切れた階段、吹き抜けのアトリウムや小塔、無数のオブジェなど実用性とはかけ離れた構造を持っており、あたかも超現実の世界を具現化しようとした彼の脳内世界が現実に溢れだしたかのようです。
 「自分のエデンを作りたい」と語ったジェイムス氏は、40匹の犬と数百の鳥とともに、自らのエデンの園で生涯を閉じました。

続きを読む
ブログ記事検索
ブログについて
メールフォーム
Follow Me
FOLLOW ME

FOLLOW ME

RSS

kineco's オン Google+

最新コメント
アクセスランキング
フリーエリア
with Ajax Amazon
BBS7.COM
MENURNDNEXT
  • SEOブログパーツ
スポンサードリンク
QRコード
QRコード