付録部 blog-bu

あなたに日々の付録をお届け。


【画像】奇形植物の世界、変わり種の異形植物たち(20枚)

Plants That Are Totally Confused 19

 江戸時代の日本には変化朝顔に代表される、変わり植物の異品や奇品を愛でる文化が存在しましたが、ご紹介するのは現在の奇形植物たちの画像。
 中でも最も一般的とされる植物の奇形は「帯化(Fasciation)」と呼ばれるもので、画像のように花が垂直に伸長したり、また茎や根、果実などにも同様の変異が見られる現象を指します。
 その他にも、特に薔薇に多く見られるという「貫生(Proliferation)」や、「葉化病(Phyllody)」などの原因があり、遺伝的な原因の他にもいくつかの外的要因によって生じることがあるようです。

続きを読む

【画像】思わずキスしたくなる? セクシーすぎる植物が発見される

Psychotria-Elata-2

 植物における花というのは種子植物の生殖器官なわけで、よくよく考えてみれば、おっぴろげで逆立ちしている花々はずいぶんと淫靡な存在のように感じられてきます。
 というわけなのですが、学名を「Psychotria Elata」という植物はコスタリカやコロンビアなど熱帯アメリカの森林地域で見つけることができるのだそうで、目の覚めるような赤い花唇をつけるようです。

続きを読む

【アート】動物の骨を花で飾るスカルプチャー(8枚)

skeleton-sculpture0

 オランダはアムステルダムに暮らすアーティスト、Cedric Laquieze さんはパリ、ベルギー、イタリア、ドイツ、もちろんオランダで多くの展覧会を開いてきたそうですが、その作品のいくつかは動物の骨や昆虫の標本などの有機材料を用いたスカルプチャーを提示しています。

 ご紹介するのは、犬と猫の実物の骨格に造花で装飾をほどこしたという作品のシリーズ。すでに生を終えた骨という遺物に装飾を施す行為は、どこか葬送の原点を思い起こさせて魅力的なんですが、個人的には骨を飾っているのが造花というのが非常に残念。肝心の骨格も漂白したみたいに白くて。
 でも4と5の骨格は手足や鎖骨が人の骨っぽいなあ....。

続きを読む
ブログ記事検索
ブログについて
メールフォーム
Follow Me
FOLLOW ME

FOLLOW ME

RSS

kineco's オン Google+

最新コメント
アクセスランキング
フリーエリア
with Ajax Amazon
BBS7.COM
MENURNDNEXT
  • SEOブログパーツ
スポンサードリンク
QRコード
QRコード