3D model of your unborn baby

 日本企業が胎児の三次元化モデルを作成するサービスを開始したことが話題となっています。
 この奇妙なサービスは「天使のかたち」と呼ばれるもので、エンジニアリング会社ファソテックと都内の産婦人科クリニック「広尾レディース」が共同で開始したもの。完成したディスプレイ・モデルは、母体が透明の樹脂、胎児が白い樹脂でそれぞれ形成されます。

 現在、超音波検査で撮影した写真の提供は多くの産婦人科で行われていますが、実際に触れることのできる立体モデルを提供するのは、世界初の試みとなるそうです。

続きを読む