付録部 blog-bu

あなたに日々の付録をお届け。

考古学


【動画】ファラオの呪いなのか? ひとりでに回転する古代エジプトの石像が話題

Spinning Statuette

 「ツタンカーメンの呪い」ふたたび?! 英国マンチェスター博物館に展示されている4000年前の小像が、ひとりでに向きを変える様子がカメラにとらえられ、大きな注目を集めています。
 問題となっている像は同博物館に展示されている石像で、古代エジプト神話に登場する冥府神オシリスに奉げられた Neb-Senu と呼ばれる像。
 公開された石像のタイプラプス動画は、SUN 紙やABCニュースに取り上げられるなど、多方面での話題を集めています。

続きを読む

【話題】失われた古代都市、カンボジアの密林で複数の遺跡群を発見(動画あり)

art_w_lostcity_1506-620x349

 かのアンコール・ワットを要する地域に新たな遺跡群を発見したというニュースは、オーストラリアのシドニー・モーニング・ヘラルド紙により“世界的なスクープ”として伝えられました
 数世紀にわたり密林に隠されてきたという遺跡群が発見されたのは、カンボジアのシエムレアプ州にある「マヘンドラパルバタ(Mahendraparvata)」と呼ばれる地域。失われた中世の遺跡の発見に用いられたのは、「ライダー(LIDAR : Light Detection and Ranging)」と呼ばれる最新技術だったといいます。

続きを読む

【話題】失われた海岸都市ダニッチ、“イギリスのアトランティス”の姿が明らかに(イギリス研究)

article-0-19B2AEB7000005DC-520_634x413

 ダニッチといってもラヴクラフトの幻想小説に出てくる架空の町ダニッチ(ダンウィッチ)ではなくて、イギリス・サフォーク州に実在する海岸線の町のこと。かつてこの地には、洪水によって失われた町の姿があったようです。
 英サウサンプトン大学の研究チームは、“イギリスのアトランティス”と呼ばれる失われた町の姿を、高度な3Dスキャン技術を用いてマップ化することに成功しています。
 記事にする時期を逸してしまいましたが、日本の「しんかい6500」が、アトランティス痕跡のような陸地を発見したというニュースもありましたね。

続きを読む

【話題】日本のポンペイ!? 甲(よろい)を装着した1400年前の人骨が発見される(群馬県)

original

 群馬県渋川市の金井東裏遺跡で、古墳時代後期(6世紀後半)の火山灰の地層から、鉄製の甲(よろい)を着けた男性の人骨発見が伝えられたのは、去る12月10日のこと。
 発表は同県の埋蔵文化財調査事業団によるものでしたが、発掘された甲は古墳の副葬品として出土することが多く、実際に人が装着した状態で見つかったのは全国初のことであるようです。

 この画期的な発見は海外にも波及しており、“日本のポンペイで1400年前の鎧を着た戦士を発見”と記された記事なども見受けられます。

続きを読む

【話題】ブルガリアで紀元前4〜3世紀の黄金宝物を発掘、アレクサンダー大王との接点も!?

article-2231461-15F94632000005DC-

 ブルガリア北東部で、多数の黄金製の遺物が発掘されたことをブルガリアの考古学者チームが発表しています。
 黄金の遺物が発掘されたのはブルガリアの首都ソフィアにあるスヴェシュタリ村で、発掘が行われたのは紀元前4世紀末から3世紀初頭のものとみられる古代トラキア系民族ゲタイ人の墳墓。

 トラキアはバルカン半島東部の歴史的地域名のことで、発掘された遺物は、ゲタイ人近傍の領域を支配した最初の王コセラス(Cothelas)にゆかりのあるものだと研究者は語っています。

続きを読む

【話題】ヨーロッパ最古の町、紀元前4700年の遺跡をブルガリアで発掘(動画あり)

article-2224702-15BDC811000005DC-229_634x413

 炭素年代測定により、紀元前4700〜4200年にあたる「金石併用時代(銅器時代)」中期から後期のものと見られる先史時代の町の遺跡が、ブルガリア東部で発掘されたことが話題となっています。

 欧州最古とみられる町の跡が発掘されたのは、ブルガリア東部・黒海沿岸から約25マイルにある町、プロバディヤ近郊にある古代遺跡。
 プロバディヤ・サルニツァタ遺跡と呼ばれる遺跡では2005年から発掘調査が続けられてきましたが、発掘された集落では、塩の生産設備などが発見されており、往時の繁栄を偲ばせたようです。

続きを読む

【話題】第三帝国と宇宙の秘宝、ナチスがチベットから持ち帰った仏像は隕石だった

top

 1930年代末にナチスがチベットから持ち帰った彫像は、なんと隕石で出来ていた――第三帝国と宇宙からの財宝などと書くと映画「インディ・ジョーンズ」のプロットのようなお話ですが、これはドイツやオーストリアの研究チームが発表したれっきとした研究結果。
 「Buddha from space(宇宙から来たブッダ)」と題された論文は米学術誌「Meteoritics and Planetary Science」の9月号に掲載されたもので、問題となっている彫像は「アイアンマン(鉄の男)」と呼ばれる、高さ24センチ、重さ10.6キロというもの。
 
続きを読む

【話題】シベリアの永久凍土から発見、2500年前の王女のタトゥー

tattoos of a Siberian princess 01

 アルタイ山脈地方、ウコク高原の永久凍土から発見されたミイラは、ウコクの女王、あるいはアイス・プリンセスと呼ばれています。
 古代ギリシャの歴史家であり、“歴史の父”と称されるヘロドトスが紀元前5世紀に記した遊牧民の姿は、アルタイ地方のパジリク古墳群に見られる人々を示すと考えられており、発掘されたミイラに見られる華麗なタトゥーは「もっとも精巧な古代の刺青」として知られています。

続きを読む

【話題】4万800年前の洞窟壁画、新年代測定でネアンデルタール人の作と判明!?

cave art 1

 スペイン北部にある洞窟内部の壁画を新たな手法で年代測定したところ、世界最古の洞窟壁画であることが判明したそうです。

 調査が行われたのはスペイン北部のビスケー湾沿いにある、11ヶ所に及ぶ洞窟壁画。その中でも、エル・カスティージョ洞窟に描かれたシンプルな赤い丸模様が約4万800年前という測定結果をはじき出したことで、あるいは「ネアンデルタール人=洞窟壁画の先駆者」論を裏付ける最有力の証拠となりえるかもしれないとして話題となっています。

続きを読む

【話題】世界最古の楽器? 4万年前のフルートの年代が測定される(ドイツ)

article-2149331-13452671000005DC-345

 ドイツ南部のシュヴァーベン・シュラ地域、ギーセンクレステルレ(Geisenklosterle)洞窟の遺跡から発見されていたマンモスの牙やハゲワシの骨によるフルートが、現存するもっとも古い楽器であることが証明されました。

 時代の特定を発表したのは英オックスフォード大学で、トム・ハイアム教授率いる同校と独テュービンゲン大学の研究者によるチーム。特定された年代は40,000年前で、研究チームは改良された「限外濾過法」を用いることで、骨に含まれていたコラーゲンから異物を取り除いたという。

続きを読む

【話題】2012年終末論がくつがえる?! 古代マヤ文明最古の暦が発見される(動画あり)

Newly-discovered Mayan calendar 01

 ニューエイジ思想における2012年人類滅亡説が、あらためて否定された格好になったようです。
 調査チームにより、古代マヤ文明の遺跡シュルトゥンの住居跡で、世界終末論を否定する壁画が発見されました。

 発見された壁画には2012年で終末を迎えるとされたマヤ暦よりも、より年代の新しいマヤ文明の「リング・ナンバー」が見受けられました。
 新たな計算では、約7000年先の日付が示唆されており、2012年で世界が終わるとするマヤ文明の予言を否定する裏付けになるとのことです。

続きを読む

【話題】古代マヤ遺跡から女王の墓と遺骨を発見!グァテマラのナクム遺跡で

mayan-maize-god-skull_40671_big

 グァテマラにあるマヤ文明の遺跡『 ナクム遺跡(Ruinas de Nakum)』のパティオ(中庭)エリアの東側に位置するピラミッドは、当初は建造物15号という無味乾燥な名前で呼ばれていました。その小さなピラミッドは、2006年の発掘開始以前は鬱蒼としたジャングルに埋没し、土と植物に覆われた小さな丘だけがその存在をほのめかすに過ぎなかったそうです。

 発見された2つの王墓、ひとつは1300年前のもので、驚くべき発見はその下の層からなされました。約2000年前のものと思われる墓から発見された遺骨は、「古代マヤの女王」のものと推定されています。

続きを読む

【話題】かつてない規模の人糞から、古代ローマ人の食生活を調査するプロジェクトが進行中

roman-sewer-cesspit-excavated-diet_36920_big

 かつてないほど大量に見つかった人間の排泄物から、古代ローマ帝国の日常生活を明らかにしようという壮大な調査が続けられています。

 大量の排泄物が堆積していたのは、ナポリ近郊の古代の町ヘルクラネウムの下水施設。幅1メートル、高さ2〜3メートル、総延長は70メートルに及ぶ巨大地下構造から発掘された人糞の量は、約10トン。推定年代は紀元79年頃で、この年にベスビオ山が大噴火、ヘルクラネウムは有名なポンペイとともに埋没しました。当初はヘルクラネウムの排水システムの一部と推測されましたが、奇妙なことに排水口は見つかっていないらしい。
 古代ローマのゴミや人の排泄物としてはもちろん最大規模の発見であり、集合住宅や商店から下水道を通って集積したものとみられているそうです。

続きを読む

【話題】NASA衛星画像から古代エジプトのピラミッド17基が発見される

e9aeab5a

 AFPによりますと、米大学のサラ・パーカク博士率いる考古学チームが、NASAの人工衛星が撮影した赤外線映像から、ピラミッド17基を含む1000か所を超える墓地、3000軒以上の集落跡を発見したそうです。
 これはすごい。
 地道な発掘調査で得られる結果とは、ケタが違いすぎる....。

続きを読む

【話題】5000年前のゲイの墓が発掘される - チェコ共和国

article-1374060-0B81BCAD00000578-340_634x520

 チェコ共和国での発掘調査中に、石器時代後期、紀元前2500〜2900年頃のものと思われるゲイの墓が発掘されたというので話題になっています。
 考古学者によると、骨格が埋葬されている方法がサードジェンダー、つまり“第三の性”の墓として発掘された最古の例を示しているそうです。

続きを読む
ブログ記事検索
ブログについて
メールフォーム
Follow Me
FOLLOW ME

FOLLOW ME

RSS

kineco's オン Google+

最新コメント
アクセスランキング
フリーエリア
with Ajax Amazon
BBS7.COM
MENURNDNEXT
  • SEOブログパーツ
スポンサードリンク
QRコード
QRコード