付録部 blog-bu

あなたに日々の付録をお届け。

義足


【動画】真似厳禁。レゴで義足を作ってみたタイムラプス

My Legoleg

 YouTube ユーザーの AmputeeOT さんは、左脚の膝下を切断したことでさまざまの動画をアップしているわけですが、その一連の動画の中でかなりの再生数を記録しているのが「マイ・レゴレッグ(My Legoleg)」という動画。
 レゴを使って義足を作ろうという試みなのですが、だいたい予想通りの結果になってます。
 これはジョークです。真似をしないでください――とは、彼女の弁。

続きを読む

【画像】超現実的な義肢アート化計画「Alternative Limb Project」

00

 人工義肢デザイナー、ソフィー・デ・オリベイラ・バラタが発信した代替肢プロジェクト「Alternative Limb Project」が面白い。
 現実的(realistic)、超現実的(surrealist)、そして非現実的(unreal)の3つのオプションを提起することで、新しい義肢の可能性を提示しようとするプロジェクトでは、生物工学的な構成要素を持つ義肢やスピーカーを内蔵した義足など、様々に進化した人体の代替イメージを見ることができます。

続きを読む

【画像】義手と義足の博物誌、紀元前から中世まで(22枚)

thats_what_prosthetics_looked_like_in_the_past_640_04

 切断した手足を補う義手や義足、いわゆる義肢の歴史は古く、近年では紀元前950〜710年に生存していた女性の足指義足がエジプトで出土し、世界最古の義足として話題になったことも記憶に新しいところ。また「Roman Capua Leg」と呼ばれる、古代ローマ時代の義足がイタリアのカプアで発掘されており、こちらは紀元前300年頃のものと見られています。
 中世ヨーロッパにおいては戦争で手足を失った傷痍軍人が多くいたため、その技術も発達を続けていたようです。

続きを読む

【動画】モータライズされた最新の義足は、メモリーカードでユーザ情報を記録します

Motorized-Bionic-Leg

 テネシー州のバンダービルト大学の研究者が開発したのは、膝と足首のモーターを持つハイテク義足。
 各種センサーとマイクロプロセッサを装備し、ユーザーがどのような動きを行うのかを経験をもとに予測し、モーターが脚部を移動させます。それらの移動データは、小さなメモリーカードにより記録されています。充電すれば最大で3日間(もしくは14キロメートル)の移動が可能とのこと。

続きを読む
ブログ記事検索
ブログについて
メールフォーム
Follow Me
FOLLOW ME

FOLLOW ME

RSS

kineco's オン Google+

最新コメント
アクセスランキング
フリーエリア
with Ajax Amazon
BBS7.COM
MENURNDNEXT
  • SEOブログパーツ
スポンサードリンク
QRコード
QRコード