付録部 blog-bu

あなたに日々の付録をお届け。

美容


【動画】黒い歯茎は美の象徴、セネガルで行われる歯茎の刺青

Tattooing of gums in Senegal

 世界には民族の数だけ美の基準があるのだろうと思いますが、ご紹介する動画ではセネガルでの歯茎を黒く着色する入れ墨が紹介されています。
 Marieme という若い女性は、白い歯をより白く見せるために歯茎を黒く着色する入れ墨を行うわけですが、歯茎を黒くするための塗料は黒色火薬と燃料油、シアバターを混合したものが使用されるらしい。
 西アフリカで実際に行われている習慣で、若い女性に人気の美容法なのだとか。口内に行う入れ墨ですから、かなりの痛みをともなうようです。

続きを読む

【画像】かつて存在した「“放射性”美容製品」の広告イメージ(1930年)

Radioactive Beauty Products

 現在では考えにくいことですが、かつては美容を目的とした放射性物質含有の美容クリームなどが発売されていたようです。
 広告のビジュアルなどを見るに“発光する”肌をイメージした商品展開であったようですが、夜光塗料としても利用されたラジウム含有の蛍光イメージは、後のサイバーパンクにも通じるものがありそう。
 もっとも当時はウランガラスの食器なども日常的にあったのだから、よくよく考えれば普通なのかもしれない。

続きを読む

【話題】1日3分で小顔に変身!日本の“美顔器”が色んな意味で凄いと海外で話題

MvxOl

 株式会社グリムが発売する遊び心いっぱいのフェイススリマー、この商品がなんだか色んな意味でスゴイと海外で話題になっています。

 どのような商品かというと、画像を見れば一発でわかるところの、日常生活ではあまり使われない12種の表情筋を鍛えることで小顔に変身、スリムアップ効果を期待できるという画期的(?)なマウスピース。
 このフェイススリマーを口にくわえて1日3分「あ・い・う・え・お」と唱えれば、あら不思議。

 小顔になっちゃった!という商品らしい。

続きを読む

【動画】タイの美容テクニック「乳叩き」が女性に人気

Breast Slapping Beauty

 ペチペチペチペチとにかく叩きます。
 この奇妙なエステを提案しているのは、この道20年という美容師の Khunying Tobnom さん(44歳)。政府の承認も得ているという「おっぱい叩き」ですが、なにも叩くのは胸ばかりではありません。
 お尻からつま先、顔や頭のてっぺんまで全身くまなくペチペチと目まぐるしく叩いていくのですが、始めた当初は理解者の少なかった美容法も、今では訓練を受けたいという生徒の申し込みが40人ほども訪れているのだそうで、非常に人気となっているのだそうです。

続きを読む

【本日の一枚】鼻を高くする美容器具

Electric-Beauty-Lift-High-Nose
(source.Gizmodiva.com)

 ネタ元では日本では広く使用されているとあるけど、ホントかな。はじめて見たんだけど....。

ビューティーリフトハイノーズビューティーリフトハイノーズ

オムニ 2010-12-01
売り上げランキング : 24461

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

【画像】美容整形を受けた犬

Plastic-Surgery-for-the-Dog-001

 画像の可愛い犬はシャーペイ種。もとよりたるんだ皮膚が特徴の犬種なのですが、瞼がふさがっているのが可哀想だとでも思ったのか、飼い主さんが美容整形手術を受けさせたみたいです。

続きを読む
ブログ記事検索
ブログについて
メールフォーム
Follow Me
FOLLOW ME

FOLLOW ME

RSS

kineco's オン Google+

最新コメント
アクセスランキング
フリーエリア
with Ajax Amazon
BBS7.COM
MENURNDNEXT
  • SEOブログパーツ
スポンサードリンク
QRコード
QRコード