付録部 blog-bu

あなたに日々の付録をお届け。

結合双生児


【閲覧注意】パキスタンで6本足の赤ちゃんが誕生、分離手術は....?(動画あり)

top

 パキスタンで生まれた赤ちゃんには、6本の足がついていました。
 比喩として適当かはともかく、まるで「タコ」のようにみえる赤ちゃんは子宮内で双子の兄弟を取り込んだことで、不自然に融合した手足が体に生えている状態。いわゆる「結合双生児(寄生双生児)」の一種と考えられました。
 医師らは集中治療室で赤ちゃんの命を救うべく懸命の努力を続けましたが、双方の内蔵がどの程度癒着しているかも判然としなかったそうです。

 以下、閲覧注意ということでお願いします。

続きを読む

【話題】ブラジルで二つの頭をもつ赤ちゃんが生まれる

two heads baby-top

 ブラジルで完全な2つの頭を有する、双頭の赤ちゃんが生まれました。

 赤ちゃんが生まれたのはブラジル北部のバラ州アナジャスにある病院で、母親の名はマリア・デ・ナザレイスさん(25歳)。
 帝王切開で取り上げられた赤ちゃんは、いわゆる結合双生児。医師の説明によると、2つの脳と2本の脊髄をもっており、心臓、肺、肝臓などの器官を共有しているとのことです。

続きを読む

【話題】「結合双生児」の分離手術が成功、アメリカ・テネシー州(25枚)

joshjacobspates

 結合双生児はおよそ20万組に1組程度の割合で発生するといわれており、ジョシュアとジェイコブの兄弟もその内の1組として生を受けました。
 幸いにも生命維持に必要な器官を共有する様子もなかったため、分離手術の選択がとられました。13時間を要したという2人の分離手術はテネシー州メンフィスの病院で行われましたが、無事成功し、現在は術後の経過を慎重に見守っている状態のようです。
 では、その「メンフィスの奇跡」の様子をご覧ください。

続きを読む

【感動】肉体を共有する結合双生児の女性

girl-with-two-heads-01

 LIFE誌にも取り上げられた彼女たちは、一つの体でありながら、ロレイン・ヘンゼルとブリタニー・リー・ヘンゼルという名前と独立した人格を持つ女性です。それぞれに“アビー”、“ブリティ”という愛称を持つ彼女たちは1990年、結合体双生児としてこの世に生を受けました。
 二人は結合した骨盤、二つの胃、四つの肺(二つは結合)、および一対の腕を持っています(未使用の腕は初期の段階で切除されたとか)。

 結合体双生児は日本ではほとんど馴染みのないように思われますが、ある程度の割合で発生する人間の多様なあり方の一つであるといいます。

続きを読む
ブログ記事検索
ブログについて

キネコ

Author:キネコ
ようこそ、付録部 blog-buへ。
当サイトは海外情報を中心に、ニッチな情報をお届けする隙間系ブログです。
管理人は『コタク・ジャパン』や『目ディア』、『Amp.』他でも執筆経験のあるフリーライター。ハンドルネームの由来は、映像変換技術のKinecoから。

■リンクフリーです。
■ネタのタレコミなどありましたら、メールフォームでお知らせください(採用の保証はしかねます)。
■相互リンクは随時募集しています。お問い合わせはメールフォームかaboutのコメント欄まで。

■お仕事のご依頼は、下段のメールフォームからお願いします(※当ブログパーツの下部アイコンはメールフォームとは異なりますので、ご注意ください)。

メールフォーム
Follow Me
FOLLOW ME

FOLLOW ME

RSS

kineco's オン Google+

最新コメント
アクセスランキング
フリーエリア
with Ajax Amazon
BBS7.COM
MENURNDNEXT
  • SEOブログパーツ