付録部 blog-bu

あなたに日々の付録をお届け。

立体映像


【話題】YouTube - 全てのHD動画で3D変換が可能に

3d

 4月5日(米国時間)から、YouTube 上にあるHDビデオが全て3Dで見られるという夢のような機能がUPされています。

 ただし、この機能はHDビデオのみの対応。また視聴者側の3D表示オプションを有効にするには、制作者が各ビデオの「情報を編集」セクションで、この機能を設定しておく必要があるようです。
 詳細については続きから。

続きを読む

【動画】200インチ57視差、フルHDの裸眼3Dディスプレイがすごい

CEATEC JAPAN 2011

 情報通信研究機構がJVCケンウッドと共同で開発した、57の視点からの映像を投影する200インチ裸眼立体視ディスプレイ。
 CEATEC JAPAN 2011に出展されたもので、57台のプロジェクタをアレイ状に並べて投影しています。鮮明な映像を投影するための集光レンズと、垂直方向に広く拡散し、水平方向にはわずかに拡散するという特殊なフィルムを採用することで、見る角度を変えてもスムーズにつながるのだそうです。

 こういう技術の発展は、いかにスカートの中身を見られるかにかかっているのではないかと思うのですが、いかがでしょうか。

続きを読む

【動画】3Dの新たな可能性『ホログラフィック・プリント』がすごい

avatar_sick-thumb-550xauto-33533
(※画像はイメージ)

 3D元年といわれた昨年から現在まで、裸眼3Dにニンテンドー3DSと加速的な進歩を続ける立体映像市場ですが、新たにホログラム映像というコンテンツが加わりそうな予感です。というところでご紹介するのは、アメリカのDARPA(国防高等研究計画局)が資金提供しているという、ゼブラ・イメージング社が発表したフルカラーホログラフィック・プリント。

 ホログラムといえば、身近なところでは偽造防止のためにクレジットカードや紙幣にも印刷されているレインボーカラーの“アレ”ですが、ゼブラ社が発表したのは360度の立体視が可能だという、12インチの3Dホログラムディスプレイ。論より証拠の動画をご覧ください。

続きを読む
ブログ記事検索
ブログについて
メールフォーム
Follow Me
FOLLOW ME

FOLLOW ME

RSS

kineco's オン Google+

最新コメント
アクセスランキング
フリーエリア
with Ajax Amazon
BBS7.COM
MENURNDNEXT
  • SEOブログパーツ
スポンサードリンク
QRコード
QRコード