付録部 blog-bu

あなたに日々の付録をお届け。

移植


【動画】足の親指を左手に移植した男性

Man-Loses-Thumb-Has-Replaced-With-Big-Toe

 大工作業中の事故で左手の親指を失ったジェームズ・バーン氏は、失われた親指の代替案として医師に左足指の移植を提案されました。
 親指の移植が不可能だと知った時、バーン氏は躊躇うことなく、「はい」と答えたそうです。どうやら彼の仕事、重機関係の操作オペレーターにとって親指はどうしても必要とされるものであったようです。

 手術は無事成功し、あとは骨を固定しているワイヤーを取り外すための手術が残されているばかり。まだ仕事に復帰は出来ていませんが、いずれ以前と同じように動かせるはずだと、バーン氏は楽観的なようです。

続きを読む

【話題】トルコで世界初の子宮の「死体移植」に成功

45ba7429
(画像はイメージ)

 トルコ南部アンタリヤ県にあるアクデニズ大学病院の医師団は、生まれつき子宮のなかった女性への、死体からの子宮移植手術に世界で初めて成功したと発表しました。
 記事によると、子宮欠損症の女性は世界で5000人の1人の割合で存在するのだそうです。もちろんその他の理由で子宮を切除するにいたった女性も多く存在しますが、子供を授かりたい女性たちにとって今回の報道は希望の光となるかもしれません。

続きを読む

【話題】アメリカ初の顔面移植手術、夫に銃で撃たれて顔面が崩壊した女性

first face transplant

 オハイオ州出身のコニー・カルプさんは現在48歳。
 2004年に元夫に銃で至近距離から顔面を撃たれ、口の上部、鼻、片目、両頬を失うという大怪我を負いました。幸い命は取り留めたものの、失われた顔面は元に戻ることはありませんでした。

 全ての治療を終えた後、2008年10月に顔面移植手術待ちのリストに置かれたカルプさんでしたが、幸運にもわずか2カ月後の同年12月、彼女が必要とする条件と一致するドナーが見つかり、手術が行われたそうです。
 その手術が、コニーさんをアメリカ初の顔面移植リストへと永遠に記録させる結果となりました。

続きを読む

【話題】アメリカ初の完全な顔面移植手術、無事成功

155390

 アメリカ人のダラス・ウィーンズ(Dallas Wiens)さんは、教会の飾り付けをしていた2008年に誤って高電圧の電源に接触し、皮膚と頭蓋骨の一部を焼かれる大火傷を負ったそうです。その時点では生存を絶望視され、三か月の長期間にわたり昏睡状態を続けましたが、医師の懸命の努力もあって意識を回復しました。

 失われた彼の顔面に移植する皮膚は30以上の医師の援助を受け、移植した鼻、唇、皮膚と筋肉などは合意のもとに複数の遺体から提供されました。
 結果としてダラスさんは完全な顔面の移植を受けた米国で最初の例となりましたが、なによりも幸いであったのは、娘のスカーレットが父親の新しい顔を「とってもハンサム」と言ってくれたことだったかもしれません。

続きを読む
ブログ記事検索
ブログについて

キネコ

Author:キネコ
ようこそ、付録部 blog-buへ。
当サイトは海外情報を中心に、ニッチな情報をお届けする隙間系ブログです。
管理人は『コタク・ジャパン』や『目ディア』、『Amp.』他でも執筆経験のあるフリーライター。ハンドルネームの由来は、映像変換技術のKinecoから。

■リンクフリーです。
■ネタのタレコミなどありましたら、メールフォームでお知らせください(採用の保証はしかねます)。
■相互リンクは随時募集しています。お問い合わせはメールフォームかaboutのコメント欄まで。

■お仕事のご依頼は、下段のメールフォームからお願いします(※当ブログパーツの下部アイコンはメールフォームとは異なりますので、ご注意ください)。

メールフォーム
Follow Me
FOLLOW ME

FOLLOW ME

RSS

kineco's オン Google+

最新コメント
アクセスランキング
フリーエリア
with Ajax Amazon
BBS7.COM
MENURNDNEXT
  • SEOブログパーツ