付録部 blog-bu

あなたに日々の付録をお届け。

秘境


【画像】天空のロストワールド『アウヤンテプイ』、失われた世界は存在する(21枚)

Tepuis01

 地球最後の秘境と呼ばれる「アウヤンテプイ」は、南アメリカ大陸北端に広がる、いわゆる“テーブルトップ・マウンテン”のひとつ。
 ギアナ高地を構成するテーブルトップ・マウンテンの中でも、最大のものであるというアウヤンテプイは、シャーロック・ホームズを生み出したアーサー・コナン・ドイルのSF小説『失われた世界(ロストワールド)』の創作にもインスピレーションを与えたといわれる、伝説的な巨峰。
 標高2,560m のアウヤンテプイは、100以上も点在する現地テーブルマウンテンの中でも、独自の生態系を維持しています。雲海にそびえる姿は、まさに「天空のロストワールド」ともいうべき威容を誇っていますね。

続きを読む

【画像】南米コロンビアの五色の川、キャノ・クリスタレスの奇景(14枚)

cano-cristales-01

 南米コロンビアのシエラ・デ・ラ・マカレナにある、キャノ・クリスタレス(Cano Cristales)という川は、毎年9月〜11月の季節の変わり目の数週間を極彩色に染まる川として知られており、「虹の川」「5色の川」という別名でも呼ばれています。
 雨季と乾季の境の時期に起こるこの現象は、水位の低下で水温が温められることから生じるもので、川底のコケや藻類が爆発的な成長を見せることで起こるのだそうです。
 また、Macarenia clavigera と呼ばれる鮮やかな赤色を持つ植物の固有種の存在や、黄色や緑に染まる砂などによって、キャノ・クリスタレスは天然の絵の具パレットのような鮮やかな色彩を見せてくれます。

続きを読む

【動画】アマゾン流域で発見された『未接触部族』の空撮映像

Uncontacted Amazon Tribe

 過日、アマゾン流域のジャングルで未知の部族が発見されたというニュースが話題となりましたが、管理人は「ずいぶん前にどこかで見たことがあったなー、違ったかなー」なんて軽く考えて二の足を踏んでしまい、記事にできずじまい。それが2008年に発見された別の部族の報道だったことに気付いたのは先日のことでした(Link)。

 発見された部族の航空写真はブラジルの先住民管轄当局が撮影したもので、先住民の保護を目的とした団体『Survival International』が1月31日(現地時間)に公開していましたが、この度、空撮された動画が同団体により公開されたようなのでご紹介します。

続きを読む
ブログ記事検索
ブログについて
メールフォーム
Follow Me
FOLLOW ME

FOLLOW ME

RSS

kineco's オン Google+

最新コメント
アクセスランキング
フリーエリア
with Ajax Amazon
BBS7.COM
MENURNDNEXT
  • SEOブログパーツ
スポンサードリンク
QRコード
QRコード