付録部 blog-bu

あなたに日々の付録をお届け。

研究


【話題】ブラジルの農村では家畜との獣姦経験者が35%

khajuraho19

 ブラジルの泌尿器科医のチームは、ブラジルの農村での動物とのセックス経験者が35%におよんでいたという研究結果を発表しました。
 調査はブラジルの農村で18〜80歳までの男性492人に対して行われたもので、研究は陰茎癌の危険因子を探るための研究プロジェクトの一環で発見されたものだそうです。

続きを読む

【動画】新たな変態システムを北陸大学が開発、これで1人でもポッキーゲームができる!

DigInfo

 北陸先端科学技術大学院大学の研究グループは、物を食べる時の噛む動作である「咀嚼」をコミュニケーションに応用する研究の中で、ポッキーゲームを一人で体験するシステムを試作しました。
 今後はユーザーの噛む動作を検知することで、よりインタラクション性を高めていきたいということですが、デジインフォって時々、狙ってこのテの動画あげてるよね? ね?

続きを読む

【話題】遺伝子操作で『光る猫』が誕生、エイズ治療につながる可能性

article-2036217-0DD29C3000000578

 ご覧の画像のように、遺伝子操作で“緑色に発光する”猫を生み出したのは、メイヨー・クリニック(米ミネソタ州ロチェスター)のエリック・ポエシュラ博士率いる研究チーム。
 研究は猫の後天性免疫不全症候群(AIDS)を遺伝子レベルで予防する研究の過程で生まれたもので、猫の卵母細胞にウイルスを使って緑色蛍光タンパク質(GFP)を挿入することで誕生しました。

続きを読む

【話題】乳首とヴァギナへの刺激で、女性の脳の同じ領域が反応することが明らかに

article-2022385-0A627591000005DC-796_634x468

 最新の研究によって、女性の神秘がまた一つ解明されたようです。
 研究が明らかにしたのは、女性の乳首を刺激した場合と、クリトリスや膣などの性器に刺激を与えた場合では脳の同じ領域が反応するということでした。

 研究を行ったのはアメリカのラガトース大学の研究チームで、彼らは23歳から56歳の妊娠していない女性被験者11人に、乳首や女性器を刺激してもらうよう依頼し、CTスキャンによってその際の脳の反応を調べたらしい。

続きを読む

【話題】ゼリー状のコンピュータメモリが開発される - 電脳化へ向けた一歩となるか?

rainbow_jello-thumb-550xauto-66741

 生体適合性電子デバイスの新しい世代への扉を開いた――ノースカロライナ州立大学の研究者らが開発したのは、ゼリーのように柔らかく、湿った環境下でもうまく機能するコンピュータメモリ素子。

 開発を行ったのは、マイケル・ディッキー博士率いる研究チーム。
「これまでのエレクトロニクスは硬質でもろい材質でつくられており、湿った環境ではうまく機能しませんでした。我々の開発したメモリデバイスは、柔らかくしなやかで、湿潤な環境で非常にうまく機能します。そう、それはちょうど、“脳”であるかのように」

続きを読む

【話題】不老長寿の秘密をにぎる? 28年の寿命、癌にならない無敵のげっ歯類『ハダカデバネズミ』のゲノムが解明

article-2012492-0CE8484300000578-638_468x310

 画像の奇妙な生き物は、『ハダカデバネズミ(裸出歯鼠、Heterocephalus glaber)』、動物界脊索動物門哺乳綱ネズミ目(齧歯目)デバネズミ科ハダカデバネズミ属に分類される齧歯類。
 あまりにミもフタもない和名を持つハダカデバネズミですが、完全地中棲で、平均80頭(最大300頭)もの大規模な群れを形成し生活するという、哺乳類では数少ない真社会性の社会構造を持っています。
 なにより特徴的なのは、28〜30年というげっ歯類では極端に長い寿命を持ち、また癌が発生しないという特殊性を持つ生物であるということです。

続きを読む

【動画】高速ロボットハンドがすごい

High-Speed Robot Hand

 見慣れたサーボモーターの、単調でゆっくりとした動きを超越する、ハイスピードのロボットハンド。
 デモンストレーションながら、素人目には、掴む、回す、投げる、といった一連の動きが、これまでとは2世代くらい進歩する動きのように思えるんですが、どうなんでしょう。ケータイ電話を投げて掴む、という動きのスムーズさと正確さにはちょっとビビりました。

続きを読む

【話題】犬の『水の飲み方』、エックス線の動画で定説がくつがえる

X-ray video of lapping in a dog

 犬が水を飲む方法は、これまで舌先を裏側に「ひしゃくのように曲げて」すくい上げているものだと考えられてきました。しかしエックス線(※動画1)と可視光線(※動画2)で撮影した2つの動画の解析で、これまでの定説が覆されてしまったようです。

続きを読む

【医療/米研究】化学療法が効かない末期ガンにナノダイヤモンドが有効か?

nanodia1

 日本人の死亡原因として一貫してトップの座にあり続ける悪性新生物(癌)ですが、その意味においては管理人を含む誰もがガンを原因に死を向かえる可能性があるといって誤りではないでしょう。
 現在においてもガンの標準治療といえば手術、化学療法、放射線を越えるものはないわけですが、がんも末期ともなれば化学療法も効果はなく、最後は緩和ケア行きを勧められるというのがデフォルトです。
 ところが米ノースウエスタン大などの研究チームが、化学療法の効果がない末期の乳がんおよび肝がんの腫瘍を、ナノダイヤモンドを使って治療する方法を見つけたと発表したのだそう。

続きを読む
ブログ記事検索
ブログについて

キネコ

Author:キネコ
ようこそ、付録部 blog-buへ。
当サイトは海外情報を中心に、ニッチな情報をお届けする隙間系ブログです。
管理人は『コタク・ジャパン』や『目ディア』、『Amp.』他でも執筆経験のあるフリーライター。ハンドルネームの由来は、映像変換技術のKinecoから。

■リンクフリーです。
■ネタのタレコミなどありましたら、メールフォームでお知らせください(採用の保証はしかねます)。
■相互リンクは随時募集しています。お問い合わせはメールフォームかaboutのコメント欄まで。

■お仕事のご依頼は、下段のメールフォームからお願いします(※当ブログパーツの下部アイコンはメールフォームとは異なりますので、ご注意ください)。

メールフォーム
Follow Me
FOLLOW ME

FOLLOW ME

RSS

kineco's オン Google+

最新コメント
アクセスランキング
フリーエリア
with Ajax Amazon
BBS7.COM
MENURNDNEXT
  • SEOブログパーツ