o-ANCIENT-MAMMAL-JAW-FOSSIL-570

 兵庫県篠山市(ささやまし)から発掘された、約1億1200万年前(前期白亜紀)の真獣類の一種は、発掘地の名前にちなんでササヤマミロス、またはササヤマミュロス(Sasayamamylos)と呼ばれていましたが、正式に名付けられた学名(模式種)が、カワイイとして話題になっています。
 その名前とは、「ササヤマミロス・カワイイ(Sasayamamylos kawaii)」。
 文字どおり、“カワイイ”んです。ええ、文字通り。

続きを読む