付録部 blog-bu

あなたに日々の付録をお届け。

発明

aicon_01 aicon_01
決まった会話をするだけでかわいい彼女をゲット!NEW!

【動画】ダ・ヴィンチが発明! 幻の擦弦鍵盤楽器「ヴィオラ・オルガニスタ」

Piano_2

 そのルーツをレオナルド・ダ・ヴィンチのスケッチによるという、幻の楽器「ヴィオラ・オルガニスタ」。
 ドイツ語のガイゲンヴェルク(Geigenwerk)としても知られる擦弦鍵盤楽器という構想は、15世紀末に描かれたダヴィンチの設計により始まっています。
 見た目は鍵盤楽器なのに、中身は弦楽器という特殊な構造。
 ハープシコードやピアノとも異なる、弦をこする鍵盤楽器という発想はなかなかユニークで、興味をそそられます。

続きを読む

【動画】エア彼女とのハグ体験が楽しめる「リア充コート」を学生が開発(筑波大)

Girlfriend Coat

 一見すると、ただのコートのように見えるデバイスですが、腰の部分にベルトを巻きとる機能がセットされており、これが“彼女に抱きしめられた感覚”を与えてくれるのだそうです。
 このフォーエヴァー・アローンな「リア充体験コート」を開発したのは、筑波大学の学生たち。本気なのか冗談なのかわかりかねるところですが、このシステムを楽しむには妄想力の高まりが必要とされそうです。

続きを読む

【画像】コーンフレークの生みの親、ケロッグ博士の奇妙な発明品(12枚)

izobreteniya-0007

 コーンフレークの生みの親として知られる医学博士、ジョン・ハーヴェイ・ケロッグは、厳格な菜食主義で知られるアメリカのセブンスデー・アドベンチスト教会の信者であることでも知られる人物。
 そんなケロッグ博士ですが様々の発明の考案者としても知られており、ホリスティック治療の実践や現在でも形を変えて使用される発明品を生み出していました。ちなみにトップの画像は、ハゲ治療用のアーク灯。
 なお、現在では代表的なシリアル食品として親しまれるコーンフレークですが、元々は菜食主義の病院食としても考案されたものだったようです。

続きを読む

【動画】重力を利用して点灯、途上国へ向けた新照明「グラビティ・ライト」

GravityLight

 発展途上国のための照明とコンセプトされるグラビティ・ライトは、電池を使用しない新しい照明器具のアプローチ。
 振り子時計のように、重り(錘:すい)の落下する力を利用してライトを点灯させる照明器具で、巻き上げたネジを重りにより回転させ、電力を得る構造になっています。グラビティ・ライトから下げられた重りが落下する時間、約30分の点灯が可能であるそうです。

続きを読む

【動画】廃材でFM局を開局、アフリカの天才発明少年にMITも舌を巻いた

Self-taught African Teen

 アフリカ・シエラレオネ共和国出身のケルビン・ドウ君は、DJ.フォーカスという別名で、自宅のブースからFM番組を発信しています。
 また、独自に開局したラジオ局で使用している機材など全ては、ゴミ捨て場に捨てられていた資材などを再利用して作られたのだそうです。

 独学でエンジニアリングの技術を習得したケルビン君は、既に送信機や発電機、バッテリーなどを開発しており、彼の発明は電力供給が不安定なシエラレオネの自宅において幾らかの電力を供給しているそうです。
 そんな彼の才能が、MIT(マサチューセッツ工科大学)を驚かせたとして話題になっています。

続きを読む

【アート】まるで魔法!部屋の中に本物の雲を発生させる「Indoor Clouds」

berndnaut-cloud-525x351-4

 オランダ人アーティスト、Berndnaut Smilde 氏によって屋内に生み出された本物の雲。
 室内の湿度や温度、光などを調節し、フォグマシンを使って慎重に作り出される人工的な雲は、わずか数分しか存在できないそうです。
 科学とアートがクロスするこの作品、TIME誌の発表した「2012年最高の発明品」に選ばれています。

続きを読む

【動画】世界最速の乳母車がカッコイイ

WORLDS FASTEST PRAM

 イギリスのガレージ発明家なのだという colin furze さんは色んな世界記録を自ら生み出しているみたいですが、そんなコリンさんが開発したらしい世界最速の乳母車。
 寝た子も泣きだす最速ぶりです。

続きを読む

【動画】まったく役に立たない政治的な機械「Political Machines 2」

Political Machines 2

 このまったく無駄で役に立たない機械は「Political Machines」と呼ばれるもので、frivolousengineering.com の制作によるもの。
 動画は約11分。見てもなんの役にも立ちません。

続きを読む

【画像】世界最初のスノーモービル「スノー・フライヤー装着T型フォード」

Snow Flyer 01

 20世紀初期の自動車にとって、雪に覆われた地形は大敵でした。
 この風変わりな自動車は「スノー・フライヤー」と呼ばれるキットを装着したT型フォードですが、このスノー・フライヤーは米国の発明家ヴァ―ジル・D・ホワイトが考案したもの。
 世界初のスノーモービルと呼ばれるこのキットを、ホワイトが考案したのは1913年のこと。後にホワイトは400ドルほどの値段で“スノー・フライヤー”を販売する会社を興しましたが、冬の農村部を訪問する医師や郵便業者などには特に人気があった車両であったようです。

続きを読む

【動画】思春期の科学、謎のキス測定装置「Snogometer」

The Snogometer

 当時16歳だったイギリスの少年マルコム・ピカードが発明した「The Snogometer」は、キスした時やハグした時の電圧の変化を測定する機械だそうです。かたわらでチラ見するママも微妙な表情。
 ニュース映像が撮影されたのは1965年、好奇心満々の発明でした。

続きを読む

【歴史】プロペラで走る懸垂式鉄道「ベニー・レールプレーン」(1930年)

Bennie Railplane 01

 1930年、発明家のジョージ・ベニーによって考案された「ベニー・レールプレーン(Bennie Railplane)」。
 フロントとリアに2つのプロペラを有し、上下2本のレールの間を走行するレールプレーンは、その名の通りモノレール(実際は2本ですが)とエアプレーンがクロスしたかのような奇妙な姿をした乗り物。

 毎時120マイル(約200km/h)の最高速度を想定、かつガソリンエンジンと電動プロペラとのハイブリッドという駆動システムを持つレールプレーンのテスト走行は、同年7月8日にグラスゴーにおいて行われました。

続きを読む

【動画】空飛ぶセグウェイ、「フライング・プラットフォーム」1955年のニュース映像

First Flying Platform

 かの「フライング・パンケーキ」の生みの親であるチャールズ・H・ジンマーマンが米陸軍と米海軍研究局(ONR)に協力して開発した、最初期の「フライング・プラットフォーム」のデモンストレーション映像をご紹介。ダクテッドファンを搭載した一人乗り用の飛行装置で、動画は1955年のニュース映像からのクリップとのこと。
 動画のタイトルに「First Flying Platform」とあるように、かなり初期段階のデモ映像だと思われますが、いちおう順を追って動画を探してみました。なかなか興味深い感じになってるとは思う。

続きを読む

【画像】あっと驚く?! 奇妙なタイヤの発明史(35枚)

41---Rhino

 物理的なトランスポートに必要不可欠なのが、陸路であればそれは車両。空路であれば翼。で、車両が走るために絶対に必要なのが車輪。
 というわけで、タイヤは丸いという固定概念をなんとか崩すことはできないものかと多くの先人たちが知恵を絞ってきたのかもしれない、そんなホイール発明記。ご紹介するのは先人の知恵のほんの一部ですが、見れば見るほど面白いので、ぜひご観覧。

続きを読む

【画像】まるで空想科学!世界のトンデモ戦車12選

120102Tank_top

 画像は戦車の砲台にミグジェットエンジンを搭載してしまったという、独創力あふれるロシアの Progvev-T Gasdynamic trawler という戦車。熱で地雷を吹っ飛ばす目的のために作られたそうです。

 というわけで、ご紹介するのは世界の奇妙な戦車や装甲車両いろいろ。どこか突き抜けたデザインは、むしろSFっぽいくらいです。

続きを読む

【歴史】自分の発明で死んだ偉大な発明家7人

Killed By Their Own Creations 01

 あらゆる発明の連続であった人類の歴史には、その発明によって恩恵を受ける者がいる一方で、当然ながら命を落とす人もいます。
 ご紹介するのは自らの発明によって命を落とした7人のドキュメント。
 色んなドラマが垣間見られます。やっぱり歴史は面白い。

続きを読む
ブログ記事検索
ブログについて
メールフォーム
Follow Me
FOLLOW ME

FOLLOW ME

RSS

kineco's オン Google+

最新コメント
アクセスランキング
フリーエリア
with Ajax Amazon
BBS7.COM
MENURNDNEXT
  • SEOブログパーツ
スポンサードリンク
QRコード
QRコード