madasgascar-hissing-cockroa

 まず産卵じゃないんだ、という時点で驚いてしまいましたが、ご紹介する動画は100ヶ国以上の国で視聴される「アニマルプラネット」で放映されたものだそうです。
 ペット用ゴキブリとしても知られる大型種「マダガスカルゴキブリ」の産卵は独特で、卵鞘(らんしょう)と呼ばれる、卵の入った繭のような袋をまずメスは作り出し、その卵鞘を体内に戻すことで孵化させるのだそうです。

 生まれる幼虫は60匹ほど、バナナの房のように連なった幼虫たちは卵鞘から孵化して、ほどなく活発に動き始めます。動画は神秘的なマダガスカルゴキブリの出産の様子をとらえているのですが、まあなんといってもゴキブリですので、苦手な人は要注意。

続きを読む