付録部 blog-bu

あなたに日々の付録をお届け。

犯罪


通報しますた。ピッキングを学べてしまう動画

picking1

 錠前外しの常套手段、ピッキングはこうして行われるようです。
 現在でも主流のシリンダー錠に関してですが、観ていて「ふむふむ」などと、普通に感心している自分がいる。
 熟練者では十数秒で開錠してしまうそうですが、作業が映像で伝わってくるのでよく理解できます。続きを読む

【画像】1900年代にイギリスで撮影、犯罪者たちのマグショット(8枚)

Haunting Mugshots 00

 英ノースシールズで撮影された、レトロな犯罪者たちのマグショット。
 以前にも何度かご紹介しましたが、今回のものは1900年代初頭に撮影、主に窃盗の軽犯罪で逮捕された人たちの写真。少し後に撮影されたマフィアのマグショットほどスタイリッシュとはいきませんが、これも一つの人間模様。

続きを読む

【画像】我が子の遺体を8か月放置した母親の家(13枚)

house_09

 スコットランドのグラスゴー高等裁判所で有罪判決を受けたのは、キンバリー・ヘイニー(37)。問われた罪は15ヵ月になる自らの赤ちゃんを殺害し、8ヵ月におよびベッドの上で放置したというものですが、ご紹介するのはその彼女が暮らしていた家の内部の様子。

 写真は当局の刑事部が公開したもので、部屋中にゴミが散乱し、荒んでいた生活の様子が確認できます。この家のベッドの上で、死んだ彼女の息子デクランは8ヶ月間、腐敗するに任せて放置されていたそうです。
 苦手な人は閲覧注意。

続きを読む

【画像】女性犯罪者のビンテージなマグショット(35枚)

vintage-female-mug-shots-1

 マグショットとは逮捕時に撮影される写真のこと。
 その多くは身長計の前で囚人番号の札を持った状態で撮影されますが、マグ(Mug)という単語には「ごろつき」や「ならずもの」という意味もあり、そこからmug shotと称するようになったとする謂れもあるようです。

 ご紹介するのはビンテージな女性犯罪者のマグショットですが、これらの魅力的なショットは全て、オーストラリアはニューサウスウェールズ州で20世紀の変わり目頃に撮影されたものです。添えてある日付は撮影日時、データはあくまでも要約のため、詳細についてはネタ元をご参照のほど。
 ちなみにTop画は重婚と窃盗で有罪判決を受けたアリス・デニース・クックという女性で、撮影当時は24歳。警察による手記には「姿の良い」女性との記述があるようです。

続きを読む
ブログ記事検索
ブログについて
メールフォーム
Follow Me
FOLLOW ME

FOLLOW ME

RSS

kineco's オン Google+

最新コメント
アクセスランキング
フリーエリア
with Ajax Amazon
BBS7.COM
MENURNDNEXT
  • SEOブログパーツ
スポンサードリンク
QRコード
QRコード