tumblr_mdkuhxnPDr1r1pt47o1_1280

 野坂昭如の原作小説を映画化したジブリ作品「火垂るの墓」は、英題「Grave of the Fireflies」として海外にも知られた作品。
 神戸大空襲の行われた1945年の神戸と西宮近郊を背景とした野坂氏の半自伝的小説で、第58回直木賞を受賞した他、高畑勲監督による同名アニメ作品をはじめ、たびたび映像化されています。

 というわけで、海外映画サイト「Screen」の報道によると「火垂るの墓」の映画化権をイギリスの映像会社が取得したようです。

続きを読む