付録部 blog-bu

あなたに日々の付録をお届け。

水道橋重工


【動画】操縦できる巨大ロボ「クラタス」を作った男たちに迫るドキュメンタリーを二編

kuratas

 人が乗り込んで操縦できるロボットとして話題を呼んだ、人型四脚の巨大ロボ「クラタス」の製作者たちのドキュメンタリーが、映像会社ログフィルムの制作により YouTube で公開されています。
 映像に登場するのはアートプロジェクトチーム「水道橋工業」の中心人物でありクラタスの名前のモデルにもなっている倉田光吾郎さんと、エンジニアの吉崎航さん。3分足らずの短い映像で語られる言葉の端々に、彼らがクラタスに向ける熱い思いや矜持を感じることができます。

続きを読む

【動画】ワンフェス2012、操縦できる巨大ロボット「クラタス」が完成した雄姿を披露!

kuratas

 付録部でも以前にお届けした、人型四脚エンジン駆動陸戦型巨大ロボ「クラタス」が、29日に開幕した「ワンダーフェスティバル 2012[夏]」で、ついにお披露目されました。

 開発段階から世界中のロボット好きを熱狂させた“搭乗して操縦できる”ロボットの実現は、「巨大ロボは海外じゃなく日本が作らなきゃ!」という水道橋工業の熱い思いが実現にこぎつけたもの。
 ワンフェス2012[夏]の水道橋重工ブースでお披露目されたクラタスの雄姿を、動画を中心にお届けします。

続きを読む

【動画】日本の最終兵器登場?! 人が乗り込み操縦できるロボット「クラタス」が凄い

v-sido

 実際に人が乗り込んで操縦できる夢のロボットが完成しそうな勢いです。
 日本のロボット愛好家グループ「水道橋重工」が研究開発している『クラタス』は、人型ロボットのための統合操縦ソフト「V-sido(ブシドー)」をベースに設計されており、専用コントローラの組み合わせで様々な操縦方法が選択可能な搭乗型ロボット。
 製作は倉田光吾郎さんが担当しており、回路・制御は吉崎 航実さんによるもの。オラぁ、ワクワクしてきたぞ!!

続きを読む
ブログ記事検索
ブログについて

キネコ

Author:キネコ
ようこそ、付録部 blog-buへ。
当サイトは海外情報を中心に、ニッチな情報をお届けする隙間系ブログです。
管理人は『コタク・ジャパン』や『目ディア』、『Amp.』他でも執筆経験のあるフリーライター。ハンドルネームの由来は、映像変換技術のKinecoから。

■リンクフリーです。
■ネタのタレコミなどありましたら、メールフォームでお知らせください(採用の保証はしかねます)。
■相互リンクは随時募集しています。お問い合わせはメールフォームかaboutのコメント欄まで。

■お仕事のご依頼は、下段のメールフォームからお願いします(※当ブログパーツの下部アイコンはメールフォームとは異なりますので、ご注意ください)。

メールフォーム
Follow Me
FOLLOW ME

FOLLOW ME

RSS

kineco's オン Google+

最新コメント
アクセスランキング
フリーエリア
with Ajax Amazon
BBS7.COM
MENURNDNEXT
  • SEOブログパーツ