付録部 blog-bu

あなたに日々の付録をお届け。

水木しげる


【画像】ニューヨーク・タイムズに『水木しげる』が寄稿した、東日本大震災そして津波

20b

先週の水曜日の深夜にThe New York Times紙のアート・ダイレクターから連絡があり、水木しげる氏に『今回の日本を襲った地震と津波による大災害についての水木さんの個人的な考察』を絵で描いてもらえないでしょうか?と言うオファーがきました。
そして、2日後の金曜日夕方、絶対に水木さんしか描けないガチンコの作品がupしました。

そして、日本時間の今日、アメリカのニュース・スタンドで、水木さんが描いた力強い作品が掲載されたThe New York Times紙が発売になりました。
(PRESSPOP JOURNAL 3.21.2011)

 ニューヨークタイムズは斜め上をいきますね。

水木しげる 超1000ページ(上) (studio voice comics)水木しげる 超1000ページ(上) (studio voice comics)
水木 しげる

水木しげる 超1000ページ(下) (studio voice comics) 水木しげる 奇談 貸本・短編名作選 異形の者・吸血鬼 (ホーム社漫画文庫) (HMB M 6-6) 水木しげる 妖奇 貸本・短編名作選 人魂を飼う男 (ホーム社漫画文庫) (HMB M 6-3) 水木しげる 魍魎 貸本・短編名作選 地獄・地底の足音 (ホーム社漫画文庫) (HMB M 6-5) 水木しげる恐怖貸本名作選 墓をほる男・手袋の怪 (ホーム社漫画文庫) (HMB M 6-2)

by G-Tools

【動画】妖怪になんか用かい

歌川国芳:相馬の古内裏

 梅雨も明け、本格的な夏到来ということでそれらしい動画をご紹介。
 主に浮世絵や読み本の妖怪画に、とってもアッパーな(笑)音楽を乗せたスライドショーです。前半の音楽はゲーム『SIREN2』より“巫秘抄歌”、後半は映画『イノセンス』より“傀儡謡-怨恨みて散る”。

続きを読む

墓場鬼太郎

「ゲゲゲの鬼太郎」といえばTVアニメの第五シリーズが現在も日曜朝にフジテレビ系列で放送されている、妖怪漫画家・水木しげるの代表作として言うに及ばずの作品ですが、来る2008年1月より、貸本漫画としてスタートした原点『墓場鬼太郎』が深夜アニメとして放送されることが決定しています。

ひとまず「のだめカンタービレ」などの人気作が放送された、ノイタミナ(木曜深夜)枠での放送が決定していますが、この「新・鬼太郎にして元祖・鬼太郎」である、アニメの資料画像を入手したので、ご開陳。

26288083.jpg
全体のデフォルメに、当世風の乾いた印象を受けますが、決して悪くはない。
既成のキャラクターとして行き詰まってしまった「鬼太郎」のイメージを、そのルーツに求めることで、かえって新しい印象を付与することに成功しているのではないかと思います。

色づけしたカラー設定資料がこちらです。
7d071560.jpg
色彩に淡いトーンを用いているように感じますが、印象深いのはチャンチャンコの下の学生服(ですよね?)の上着と、半ズボンの色が塗り分けられている部分。
これは、効果的なのではないか。


最近は実写版鬼太郎をウエンツ英士が演じるなど、想定年齢が上昇しているように感じていたのですが、墓場の場合は原点どおりに少年(というより子供)らしさが強調されてますね。

当初の鬼太郎は現在のように「人間を救うヒーロー」的な少年ではなく、様々な災厄をもたらすダークサイドを強調したキャラクターであったようで、その辺りの描写にも期待が高まります。

しかも来年は、鬼太郎が貸本漫画としてスタートしてから数えて50周年だそうで、実にエポックなアニメとなりそうです。
この時期に、鬼太郎=野沢雅子、目玉おやじ=田の中勇、ねずみ男=大塚周夫、というオリジナルメンバーが結集することには、素直に称賛を捧げたい。特に大塚さんには、涙目になりそうです(笑)


最後に、これは無い物ねだりと承知の上で書くんですが、ぜひ『セルアニメ』で制作してほしい(してほしかった)。
現在では昔ながらのセルアニメ方式を守って制作されているのは、TVアニメでは「サザエさん」のみだそうで、あの微妙なブレ具合が墓場の世界観にはマッチするのではないかと考えています。

続きは、貸本備考。続きを読む
ブログ記事検索
ブログについて

キネコ

Author:キネコ
ようこそ、付録部 blog-buへ。
当サイトは海外情報を中心に、ニッチな情報をお届けする隙間系ブログです。
管理人は『コタク・ジャパン』や『目ディア』、『Amp.』他でも執筆経験のあるフリーライター。ハンドルネームの由来は、映像変換技術のKinecoから。

■リンクフリーです。
■ネタのタレコミなどありましたら、メールフォームでお知らせください(採用の保証はしかねます)。
■相互リンクは随時募集しています。お問い合わせはメールフォームかaboutのコメント欄まで。

■お仕事のご依頼は、下段のメールフォームからお願いします(※当ブログパーツの下部アイコンはメールフォームとは異なりますので、ご注意ください)。

メールフォーム
Follow Me
FOLLOW ME

FOLLOW ME

RSS

kineco's オン Google+

最新コメント
アクセスランキング
フリーエリア
with Ajax Amazon
BBS7.COM
MENURNDNEXT
  • SEOブログパーツ