付録部 blog-bu

あなたに日々の付録をお届け。

未確認生物


世界で唯一のUMAコレクション「国際未確認生物博物館」に行ってみたい

International-Cryptozoology-Museum

 アメリカに存在する世界で唯一のUMA博物館「International Cryptozoology Museum」は、全米を代表する未知生物学者ローレン・コールマンさんにより2003年に設立されました。
 20世紀後半から現在にかけて、彼が収集した貴重なアイテムの数々を展示する空間は、なんともキッチュで魅惑的。博物館設立の目的は、彼の研究成果を研究者や一般の人々と共有したいという偉大な目的によるものです。

続きを読む

【話題/UMA】ヒマラヤの雪男『イエティ』の研究センターをロシアが計画中

Yeti01

 イエティといえば、ある世代の人にとっては『ヒマラヤの雪男』という呼び名のほうが馴染みが深いのかもしれない。
 おさらいしておくと、イエティ (yeti) はヒマラヤ山脈に住むといわれている未確認動物(UMA)で、1887年に英国のウォーデル大佐が足跡を発見したことで知られるようになったもの。シェルパ族の言葉で、岩を意味する“Yah”と動物を意味する“Teh”が語源で、全身を毛におおわれた直立歩行の類人猿というイメージが一般的とされています。

 これまでに何度となく探査隊による捜索が行われていますが、依然として発見に至っていないこのイエティの研究センターを、ロシアの科学当局が開設する計画があるというのでご紹介。

続きを読む

【画像】タイで発見されたUMAは偶蹄目系?

clip_image006[3]

 ご覧の画像はタイで発見された謎の生物とのことですが、詳細については不明で、地域の人たちからある種の信仰を集めているとのことです。蹄(ひづめ)が確認できますから、偶蹄目の奇形でしょうか。
 全身が白く見えるのはベビーパウダーをまぶされているからだそうで、住民が大切に扱おうとした結果なのでしょう。
 先にご紹介した人間の赤ちゃんのような子犬とは違い、浮腫の一種ではなさそうですが、まるで人間の子供のように不自然に仰向けに寝かされている様子は共通していますね。

続きを読む
ブログ記事検索
ブログについて
メールフォーム
Follow Me
FOLLOW ME

FOLLOW ME

RSS

kineco's オン Google+

最新コメント
アクセスランキング
フリーエリア
with Ajax Amazon
BBS7.COM
MENURNDNEXT
  • SEOブログパーツ
スポンサードリンク
QRコード
QRコード