付録部 blog-bu

あなたに日々の付録をお届け。

昭和


【画像】舞台裏の昭和ゴジラ、懐かしの怪獣たちのスナップ集(27枚)

original

 2014年公開予定、レジェンダリー・ピクチャーズが制作中の『GODZILLA(仮称)』の続報も待ち遠しいところですが、日本の怪獣王・ゴジラの海外での人気もご承知の通り。ご紹介するのは海外サイト io9 で特集されていた懐かしいゴジラ映画の舞台裏と貴重なスナップです。
 ゴジラシリーズ以外の怪獣も紛れてますが、ご愛嬌ということで。

続きを読む

【画像】昭和39年の日本、反抗する「団塊の世代」の記録(30枚)

01_115020012

 1964年、グラフ誌「LIFE」のカメラマンであったマイケル・ルージェとロバート・モース記者が記録した東京の若者たち。
 経済白書に「もはや戦後ではない」と記述されて数年。東京オリンピックが開催され、いざなぎ景気に突入しようという浮かれた空気の中で、それでもやりきれなさを爆発させていたティーンエイジャーたちの肖像。

 後に“団塊の世代”といわれる人たちですが、彼らを評して「西洋社会ではお馴染みの現象の一部」とした上で、これら反抗的な若い世代を「この国の過去に憤る少数派である」とモース記者は記していたようです。

続きを読む

【画像】昭和生まれ感涙!懐かしグッズ色々(40枚)

shateki-doll-11

 たまに参考にしているBoingBoingさん経由で、素晴らしい日本のサイトが紹介されていたのでご紹介。
 「昭和の少年冒険日記〜懐かしい我楽多の研究所〜」というサイトで、ぜんまい太郎さんという方が運営していらっしゃるんですが、プロフを見ると作詞家がご職業らしい。昭和の玩具などの収集品をUPされているHPなんですが、ことに詳しい記述に読みやすいページと、至れり尽くせりのサイト構成。
 画像はごく一部の抜粋ですので、興味があればご訪問を。
 世代を超えて楽しめると思うし、親御さんや祖父母(!)さんと一緒に見れば盛り上がると思いますよ。

 ちなみにTOP画像は射的の景品人形だそうです。なんとも味わい深い造形ではないですか。

続きを読む

【画像】伝説のSMアブノーマル雑誌『奇譚クラブ』から、昭和の”責め“画像集(22枚)

The KITAN CLUB in 1951-'75 (32)

 アブノーマル専門誌『奇譚クラブ』は、1947年(昭和22年)から1975年(昭和50年)までの28年間、通刊325号にわたって刊行された雑誌で、溝口健二、三島由紀夫、渋沢龍彦、寺山修司など錚々たる芸術家を愛読者に持っていたことでも有名。SM作家の団鬼六(故人)や『 家畜人ヤプー 』で伝説となった沼正三などは奇譚クラブで育った文筆家であり、戦後のSM文化にも多大な影響を与えました。

 もともとは カストリ雑誌 の一つとして創刊されましたが、後に編集に参加した 須磨利之 の影響で、1952年頃からは責めや縛りを中心としたマニア雑誌へと変貌していきます。
 ご紹介するのは海外サイトで“ジャパニーズ・ボンデージ”として特集されていた、奇譚クラブの責め写真集から抜粋して。
 見世物小屋を覗き見るような背徳感が心地よい。
 
続きを読む

【まとめ/メモ】昔の美人の画像ください 他

PIA12826-br500

 画像はお若い頃の八千草薫さん。なんという麗しさ....。
 というわけで、以下情報まとめです。今回は個人的にメモしておきたいだけのリンクも混じってますが、ご容赦のほど。

続きを読む

【画像】昭和レトロのちょっとエッチな広告いろいろ

img_1284811_34281029_0

 昭和は遠くなりにけり....昭和レトロブームもそろそろ下火のような気もしますが、当時は大らかだったのか何も考えていなかったのか、現在では掲載が憚られるようなエロティック広告が巷に溢れておりました。
 個人的にはいちいち表現に制限のかかる今ドキの風潮は居心地が悪いんですが、単にエロっぽいというだけじゃなくてデザイン的にも今見ればけっこう新鮮だったり。ちなみにTOP画像は1968年、ゼネラル石油の「ゼネラルスーパーガソリン」の広告。いろいろ想像力のひろがる、「パワーをぶち込め!」というワイルドなコピーもすばらしい。

続きを読む

本日の一枚 - 昭和レトロ、東武百貨店開催『史上最大 子供の科学展』。

史上最大 子供の科学展
http://www.flickr.com/photos/sandiv999/

 リンク先には Susumu Eguchi Illustration とありまして、寡聞にしてこのチラシのイラストを描いた Susumu Eguchi という人は存じ上げないのですが、懐かしくてすごく惹かれるタッチの絵です。
 当然のことながら8月に東武の6階を訪れても子供の科学展は開催されていませんので、念のため。

ブログ記事検索
ブログについて
メールフォーム
Follow Me
FOLLOW ME

FOLLOW ME

RSS

kineco's オン Google+

最新コメント
アクセスランキング
フリーエリア
with Ajax Amazon
BBS7.COM
MENURNDNEXT
  • SEOブログパーツ
スポンサードリンク
QRコード
QRコード