付録部 blog-bu

あなたに日々の付録をお届け。

昔の日本


【画像】古写真にみる女性たち(21枚)

top

 古写真を見るのはいつも楽しいものです。
 ご紹介するのは「写真で見るニッポン。19世紀ごろの舞妓さんたち」として紹介されていた、いわゆる芸妓の女性たちの写真を集めたもの。明らかに舞妓でないものや比較的新しい時期に撮影されたのではないかと思われるものも混じっていますが、それらも含めてご紹介。

 管理人の把握している限りでキャプションつけておきました。ちなみにこうした写真の多くは芸妓さんがモデルとして選ばれましたから、そういう意味では広く芸事に関わっていた娘さん、ではあります。

続きを読む

【画像】アドルフォ・ファルサーリ古写真帖(22枚)

Adolfo Farsari_01

 A.ファルサーリ(ファーサリ、ファサリとも呼ばれる)はロンバルド=ヴェネト王国のヴィチェンツァ(※現在はイタリア)に生まれた、イタリア人の写真家。明治初期の1873年に横浜を拠点に写真スタジオ“サージェント=ファルサーリ商会”を設立、肖像写真と風景写真を多く撮影して、古の貴重な日本の光景や風俗を現在に伝えています。

 ファルサーリ商会では観光写真の他にも喫煙具、文具、名刺、新聞、雑誌、小説、日英会話本、辞書、ガイドブック、観光地図などを幅広く取り扱っており、顧客の中心であった当時の外国人旅行者の多くに評判を得ました。
 写真はモノクロの鶏卵紙写真とよばれるもので、スタジオを使って撮影されたものも多く含まれていますが、中でも彩色写真と呼ばれるものは当時の最高品質の素材を使用して、日本人の彩色職人が手作業で彩色を行った美しいもので、高価ではあったが人気であったようです。

続きを読む

【動画】昭和9年(1934年) 京都 カラー映像

昭和9年(1934年) 京都 カラー映像

 日本はなんと美しい国だったのだろうと、ほとんど切なくなるような胸が苦しくなるような動画。というとちょっとメランコリーすぎる感想だけど、戦前の日本は暗黒時代だったなどという進歩主義的な認識をしきりに喧伝されていた時代の考えは、いい加減に捨てるべきだと思う。
 無音の動画なので少々退屈に思えるかもしれませんが、その分じっくりと映像に浸ってほしい。

続きを読む

昔の日本  Japanese old photographs

 もしタイムマシーンがあれば、江戸へ行きたいという思いは昔から変わっていません。次に明治中期、次に大正時代。大正ロマンにも惹かれるものがあるなー(笑)

 さて、この動画ですが、江戸から明治にかけての写真がいくつも取り上げられており、失われた日本を切り取った数々の美しい写真に心を奪われます。失われた日本の姿が、ここには間違いなく記録されています。
 かつては徳川暗黒時代などという戦後左翼の啓蒙したデマゴギーがありましたが、現在ではそういった後ろ向きの評価はなりを潜め、当時としてはロンドンをしのぐ百万都市だったとして江戸時代を見直す評価が大半です。
 水道の完備も世界有数、というか世界唯一の規模を誇るもので、下水をそのままテムズ川に放流していたあちらさんと比べれば、当時日本へ来た外国人が「日本は世界一清潔な都市だ」と感嘆したのもわかろうというもの。江戸では墨田川で白魚が取れたのです。
 こういうことはあまり言いたくありませんが、同時代の朝鮮の写真と比べてみればいかに江戸が先進的に整備されていた都市であったかは一目瞭然。
 もちろん、このように整備された場所が江戸のすべてであったわけではなく、国民の八割が農民であった時代ですから郊外にはただ長閑(のどか)で時に窮屈な土地もあったことでしょう。
 だけど、それでも俺はこういう日本を誇りたい、と思う。

 *注・さらし首の写真も一枚紛れているので、苦手な人はご注意を。


昔の日本  Japanese old photographs

 動画が消されていたので、ニコニコ動画のものを。


■関連記事【動画】 富田屋八千代の貴重映像 【紹介】
ブログ記事検索
ブログについて

キネコ

Author:キネコ
ようこそ、付録部 blog-buへ。
当サイトは海外情報を中心に、ニッチな情報をお届けする隙間系ブログです。
管理人は『コタク・ジャパン』や『目ディア』、『Amp.』他でも執筆経験のあるフリーライター。ハンドルネームの由来は、映像変換技術のKinecoから。

■リンクフリーです。
■ネタのタレコミなどありましたら、メールフォームでお知らせください(採用の保証はしかねます)。
■相互リンクは随時募集しています。お問い合わせはメールフォームかaboutのコメント欄まで。

■お仕事のご依頼は、下段のメールフォームからお願いします(※当ブログパーツの下部アイコンはメールフォームとは異なりますので、ご注意ください)。

メールフォーム
Follow Me
FOLLOW ME

FOLLOW ME

RSS

kineco's オン Google+

最新コメント
アクセスランキング
フリーエリア
with Ajax Amazon
BBS7.COM
MENURNDNEXT
  • SEOブログパーツ