付録部 blog-bu

あなたに日々の付録をお届け。

拳銃


【画像】デビッド・クローネンバーグ風? 動物の骨で作られた拳銃がすごい

bone1gunleadimage

 デビッド・クローネンバーグ監督による1999年の映画「イグジステンズ」に登場した骨ピストルやH.R.ギーガーを彷彿とさせる、動物の骨で形作られた拳銃がネットオークションで発売されたことが話題となっています。
 名前もわかりやすい「Bone Pistol Set」として紹介される銃は、一対の銃がセットとなった決闘用ピストルとして紹介されたもの。

続きを読む

【動画】すごい再現度!レゴで作る銃いろいろ

LEGO Heavy Weapons

 これもまでも様々な印象深いレゴ製の銃を制作し、動画にしてきた Streaty121 こと Jack Streat さんが初めての工作本を出版するそうで、それに合わせてうpされた動画。
 LEGO Heavy Weapons とありますがいわゆる重火器ではなく、動画で紹介されているのは「デザートイーグル」「AKS-74U」「ジャングル・カービン」「フランキ・スパス12」の四種類。いずれもブローバックやボルトアクションなどが再現されていて、かなりの完成度です。

続きを読む

【話題】競技用トグサの銃?! 銃口が跳ね上がらない幻のピストル「MC-3」

title

 拳銃にとって避けられないと考えられている、射撃の際の“跳ね上がり”。
 ところがかつて、銃口が跳ね上がらすあまりに撃ちやすいために、競技での使用を禁じられてしまった銃があったそうなんです。

 それが画像にある、1954年にP.K. シェプタルスキーによって考案された、国際競技に特化された幻のピストル「MC-3」。ご覧のように独特の形状を持つ奇妙な銃です。

続きを読む

【動画】なんだかよくわからない拳銃が出てきたぞ

AF2011-A1

 ロシアの Arsenal Firearms 社が開発した「AF2011-A1」は、コルト1911を大胆にもニコイチにしてしまったという、ダブルバレルのセミオートマチック・ハンドガン。

 ソースによると「AF2011-A1 のオリジナル・アイデアは、約10年前に遡り、スイスの小火器製造業者 (Armourer: a manufacturer of firearms) によって開発された SIG P-210 を使ったモデルを基に考案。昨年2011年に迎えた、伝説的な Colt 1911-A1 の誕生から100周年を記念し、およそ半年間の試行錯誤の末で完成を見出した」ものであるらしい。

続きを読む

【画像】市販されている世界最小のピストル

tn-43-600x298

 ご覧の画像は世界最小のピストルとして紹介されていたもので、SwissMiniGun 社が製作・販売しているそうです。
 大きさは2.16インチ(5.5 cm)、重量は約20グラムとオモチャにしか見えませんが、2.34口径の弾丸を発射することができ、367フィート(112メートル)の飛距離を持っているとか。そのサイズにも関わらず、殺傷能力ももっているのだということです。
 販売は米国では禁止されており、イギリスとスイス、ヨーロッパのいくつかの国では購入することができるとか。ただしオモチャの扱いではありませんから、特別な許可証が必要なのだそうです。

続きを読む

まるで007!? 立体パズルに隠された恐るべき秘密 - THE INTIMIDATOR

The Intimidator
(※画像クリックで GarE Maxton 氏のサイトへ)

 組み立てるとピストルになるというアイテムでは、なんといっても最初に思い出されるのが映画『007 黄金銃を持つ男』に登場した黄金銃です。
 映画の黄金銃が万年筆、ライター、カフスボタンなどを組み立てて完成する物だったことに対して、この立方体のパズルにはパーツに隠された約20の部品を組み立てることで実弾を発射可能な拳銃が完成するという秘密が隠されています。
続きを読む
ブログ記事検索
ブログについて
メールフォーム
Follow Me
FOLLOW ME

FOLLOW ME

RSS

kineco's オン Google+

最新コメント
アクセスランキング
フリーエリア
with Ajax Amazon
BBS7.COM
MENURNDNEXT
  • SEOブログパーツ
スポンサードリンク
QRコード
QRコード