付録部 blog-bu

あなたに日々の付録をお届け。

恐竜


【生物】巨大な鼻と2本の角、トリケラトプスの新種『ナスートケラトプス』が発見される(アメリカ)

new-short-snouted-horned-dinosaur

 角竜トリケラトプスの仲間と見られる新種の恐竜が発見されたのは、米ユタ州南部のグランドステアケース・エスカランテ国定公園。約7600万年前の沼沢地に似た環境に生息していたと考えられており、体長約5メートル、体重約2.5トンと推定されています。
 その特徴的な顔のつくりから、長い角と巨大な鼻を意味する『ナスートケラトプス(Nasutoceratops)』と名付けられました。

続きを読む

【生物】新種の翼竜を5歳の少女が発見、「デイジーのドラゴン」と名付けられる

daisy-morris-fossil-4

 当時5歳だった少女が、偶然発見した化石が新種の翼竜であったことが判明し、注目を集めています。
 報道によれば、当時5歳だったデイジー・モリスちゃんが化石を発見したのは2008年11月。イングランド南部ワイト島の沿岸部を散歩していたところ、黒ずんだ骨のような物体が砂から突き出ているのを見つけたといいます。

続きを読む

【生物】T・レックスに匹敵!? 新種の肉食恐竜は「サウロンの目」と名付けられる

saurondino

 2007年にモロッコ南東部で発見された一片の化石から存在が確認された新種の肉食恐竜「サウロニオプス・パキトルス(Sauroniops pachytholus)」は、J・R・R・トールキンのファンタジー小説「指輪物語(ロード・オブ・ザ・リング)」のキャラクターに因んで名付けられたことを、ナショナル・ジオグラフィックが報じています。

 サウロニオプス・パキトルスの属名である「サウロニオプス」はギリシャ語で“サウロンの目”を意味します。
 サウロンはトールキン作の『ホビットの冒険』に言及のある「死人うらない師」であり、その続編である『指輪物語』では、指輪の作り主である冥王として登場するキャラクター。

続きを読む

【生物】ヴァンパイアのような牙と全身のトゲ、新種の小型恐竜を発見(動画あり)

Pegomastax africanus 02

 吸血鬼のような発達した牙と全身を覆うトゲ――“軽快な2本足のヤマアラシ”のような恐竜は、約2億年前の地球を歩いていたようです。
 新発見の恐竜は「ペゴマスタックス・アフリカヌス(Pegomastax africanus)」と名付けられており、これまで見つかった恐竜の中で最も小さい部類に入る2フィート(約60センチ)の体長と、猫ほどの体重、3インチ(7.6センチ)の発達した牙とオウムの嘴に似た尖った口を持っていました。

続きを読む

【動画】恐竜の絶滅を再現、立体ドミノ「The Fall of the Dinosaurs」が面白い

The Fall of the Dinosaurs

 最近のドミノは立体なのか、と感心した。
 様々の革新的なドミノ作品を動画でアップしている、FlippyCat Domino の新しい動画は、恐竜絶滅の最大原因とされる仮説の一つ、隕石衝突説をドミノで再現したというもの。
 後半はメイキング映像ですが、ぜひこちらもじっくりとご覧ください。むしろ、メイキングこそが面白い。

続きを読む

【生物】恐竜のセックスはこんな感じだった!? 古生物学が解明する巨大生物の体位

dinosaurs sex

 古生物学者たちは、かつて地球を支配していた恐竜たちの多くの疑問を、たゆまぬ努力と情熱によって解き明かしてきました。
 しかしながら彼らが頭を悩まし続けてきた、一つの疑問があるようです。
 これら巨大すぎる古代の生物は、どのようにして種を営む行為を行ってきたのか――具体的にはセックスです。交尾です。

 というわけで、30トンを超える4階建てのビルディングよりも大きな恐竜たちの交尾はいかなる体位で行われたのか、古生物学者が回答する最新の研究成果を見てみましょう。デカくても意外とシンプルでした。

続きを読む

【生物】小型恐竜ミクロラプトルに「玉虫色の羽根」、夜行性の仮説が覆される

top

 ナショナルジオグラフィックによると、1億2500万年前の小型恐竜ミクロラプトルの4本の翼は“玉虫色”に輝いていたことが判明したそうです。

 ミクロラプトル白亜紀前期に生息していた「竜盤目 - 獣脚亜目 - ドロマエオサウルス科」に属する小型羽毛恐竜のこと。
 大きさはハトほどで、現生のカラスやオオクロムクドリモドキのように青い光沢を持つ黒色で、日光を反射して輝いていたらしい。もちろん、光沢を放つ羽毛を獲得した最古の例とみられています。

続きを読む

【まとめ/メモ】昔の美人の画像ください 他

PIA12826-br500

 画像はお若い頃の八千草薫さん。なんという麗しさ....。
 というわけで、以下情報まとめです。今回は個人的にメモしておきたいだけのリンクも混じってますが、ご容赦のほど。

続きを読む

【アート】バルーンアートでつくる、“実物大”の恐竜の骨格

balloon_01

 バルーンメーカーのマーク・バージ(Mark Verge)は1995年にバルーンの動物を作り始めて以来、独自の技術を開発し、現在では実物大の恐竜を作り上げるほどになっています。
 世界バルーン彫刻コンペティションで最初の賞を受賞した実物大のT-レックスでは、約1400個のバルーンが使用されているとのことです。

続きを読む

【動画】まるで生きているかのような恐竜のLive動画

dinosaur 生きた恐竜の散歩

 動画うp主がオーストラリアで撮影したという、恐竜の着ぐるみパフォーマンス。日本のいわゆる“着ぐるみ”とは概念が違って、ロボトロニクスとパントマイムの融合したライブパフォーマンスといった風情。
 驚いたり笑ったり、楽しそうな子供たちが印象的です。

続きを読む
ブログ記事検索
ブログについて
メールフォーム
Follow Me
FOLLOW ME

FOLLOW ME

RSS

kineco's オン Google+

最新コメント
アクセスランキング
フリーエリア
with Ajax Amazon
BBS7.COM
MENURNDNEXT
  • SEOブログパーツ
スポンサードリンク
QRコード
QRコード