付録部 blog-bu

あなたに日々の付録をお届け。

怪奇

aicon_01 aicon_01
決まった会話をするだけでかわいい彼女をゲット!NEW!

【動画】深夜の恐怖劇場、ショートホラー『The Cat With Hands』

The Cat With Hands

 忙しい時には猫の手も借りたいほどだけど、こういうのはちょっと勘弁....なんて書きましたが、実はこういうイメージの作品は大好き。
 ハンプシャー州の呪われた町で育ったという、ロバート・モルガンさん制作のショートフィルム『The Cat With Hands』が、かなり素敵。
 人間になりたいと願った“人の手を持つ猫”の短編ですが、幼い頃に実際にお姉さんが悩まされていた悪夢がコンセプトになっているそうです。

続きを読む

【アート】昔の少年マガジンが凄すぎる、エドガー・アラン・ポー「恐怖の世界」特集(1969年)

img_660591_38511759_0

 昔の少年マガジンはスゴ怖かった――というわけで、猟奇的興味を惹かずにはおれない1969年刊行の『週刊少年マガジン』より、エドガー・アラン・ポーの「恐怖の世界」をお届けします。

 少年誌とはいうものの、大学生の間でも「右手にジャーナル、左手にマガジン」と言われた当時の少年マガジンでは、大伴昌司さん構成のマニアックなグラビア特集も人気を集めていたようです。
 監修を中島河太郎さん、企画・構成を“怪獣博士”こと大伴昌司さん担当という素晴らしすぎる布陣で描かれた目くるめく怪奇世界は、現在の漫画誌には見られない博物的魅力に満ちています。

続きを読む

【アート】ドイツ発、世界最初の怪奇雑誌『Der Orchideengarten』から貴重な表紙絵など(26枚)

04-Der-Orchideengarten--1920--cover_900

 ドイツで1919年に刊行された世界初の怪奇幻想雑誌『 Der Orchideengarten 』から、貴重な表紙と挿絵のいくつか。

 H・P・ラヴクラフト、クラーク・アシュトン・スミス、シーベリイ・クインなどを擁したアメリカのSFファンタジー雑誌『 Weird Tales 』の刊行されたのが1923年だから、先駆けること4年ばかし。
 作品の多くを"超自然的な恐怖"と表していた雑誌のようで、ディケンズ、プーシキン、モーパッサン、ポー、ボルテール、ゴーティエ、アービング、HGウェルズ、ヴィクトル・ユゴー等など海外の有名作家による幻想的な物語を幅広く取り扱っていたようです。
 格調高くて想像力に訴える見事なイラストばかり。ドイツ語なんて読めもしないけど、ウチの書架にも欲しくなります。

続きを読む

【アート】怪奇とエロスを描く画家 - 石原豪人の世界。

トップをねらえ_01
トップをねらえ_02

 TOP絵は石原豪人氏の描いた『トップをねらえ!』の業務用BGM集からのイラストのようですが、ジャケットに「歌とドラマ」とありまして、主題歌のほかにドラマパートを収録した、一見してソノシート(フォノシート)を意識した構成になっているようです。いかにもガイナックスらしいマニアックな作りですが、ガンバスターを含むトップをねらえの世界が、丸ごと豪人ワールドに飲み込まれたような錯覚を覚えます。

 ほとんどトラウマものの世界ですが、こういう濃密なイラストが当然のように少年雑誌に掲載されていた時代の豊饒さを思わずにはいられません(想像力を育むには、良質な怪奇性は最良のテキストです)。

続きを読む
ブログ記事検索
ブログについて
メールフォーム
Follow Me
FOLLOW ME

FOLLOW ME

RSS

kineco's オン Google+

最新コメント
アクセスランキング
フリーエリア
with Ajax Amazon
BBS7.COM
MENURNDNEXT
  • SEOブログパーツ
スポンサードリンク
QRコード
QRコード