付録部 blog-bu

あなたに日々の付録をお届け。

微生物


【話題】微生物がぎっしり! グラント動物学博物館に「Micrarium」がオープン(動画あり)

Grant Museum

 以前に豊富なコレクションの一部をご紹介した、イギリス最大の比較解剖学の殿堂「グラント動物学博物館」。
 この度、壁一面に顕微鏡スライドを配置した微生物展示スペース“Micrarium”をオープンさせたことが話題を呼んでいます。
 こうした博物館では、とかく大きな動物の展示物にスポットが当たりがちですが、実際は既知の種のほとんどが小さな生物で占められています。UCLの試みは、より広い生物の実態に着目した興味深いものといえそうです。

続きを読む

【動画】カビでロゴを描いた巨大な『ペトリ皿』のビルボード - CONTAGION

contagion

 ビルボードといってもアメリカの音楽情報誌のことじゃなくて、屋外広告の看板のこと。勘違いした向きにはごめんなさい。
 というわけで、ご紹介するのは『コンティジョン(CONTAGION)』という映画の宣伝のためにワーナー・ブラザーズ ・カナダが行った屋外看板による広告。CONTAGION:接触感染というタイトルからもわかるように、スティーブン・ソダーバーグ監督が徹底したリアリティで描きだしたというパンデミック・サスペンスで、日本公開は未定ながら、北米映画興行収入ランキングで初登場1位という数字を叩き出したらしい。

続きを読む

【話題】地下3.6キロに生息する線虫が発見される

devil-worm-nematode-found-in-mine_36157_big

 多細胞生物の生息限界が、地球内部に向けて大きく拡大した――そう語るのはプリンストン大学の地球微生物学者、タリス・オンストット氏。
 地下3.6キロという想像を絶する深度で発見された線虫は、ファウストの伝説に登場する悪魔、メフィストフェレスにちなんでハリケファロブス・メフィスト(Halicephalobus mephisto)と名付けられました。

 この発見は、地下深くにこれまで知られていなかった豊かな生物圏が存在することを示唆するもので、同氏はさらに、「小さな生き物と思えるだろうが、私にとってはオンタリオ湖でクジラを見つけたほどの驚きだ。この生物はエサの細菌よりも何百万倍も大きいんだ」と語っています。

続きを読む
ブログ記事検索
ブログについて

キネコ

Author:キネコ
ようこそ、付録部 blog-buへ。
当サイトは海外情報を中心に、ニッチな情報をお届けする隙間系ブログです。
管理人は『コタク・ジャパン』や『目ディア』、『Amp.』他でも執筆経験のあるフリーライター。ハンドルネームの由来は、映像変換技術のKinecoから。

■リンクフリーです。
■ネタのタレコミなどありましたら、メールフォームでお知らせください(採用の保証はしかねます)。
■相互リンクは随時募集しています。お問い合わせはメールフォームかaboutのコメント欄まで。

■お仕事のご依頼は、下段のメールフォームからお願いします(※当ブログパーツの下部アイコンはメールフォームとは異なりますので、ご注意ください)。

メールフォーム
Follow Me
FOLLOW ME

FOLLOW ME

RSS

kineco's オン Google+

最新コメント
アクセスランキング
フリーエリア
with Ajax Amazon
BBS7.COM
MENURNDNEXT
  • SEOブログパーツ