付録部 blog-bu

あなたに日々の付録をお届け。

小沢一郎


【時事/報道】田中真紀子元外相、小沢一郎の敗因を「しこり過ぎ」と分析。

田中真紀子、しこる人の大きさを熱弁
YOMIURI ONLINE

■田中真紀子元外相「しこらない人はしこらない」

 小沢氏に投票の田中真紀子元外相「しこる人はしこるけど、しこらない人はしこらないんじゃないの。菅さんのやり方一つ、器量が大きい人かどうかが見られる

(2010年9月14日21時14分 読売新聞)

 元祖小沢ガールズこと熟年アヒル口の女帝・田中真紀子元外相が、「しこらない人はしこらない」として、先日の代表選で大差をつけて小沢一郎候補に勝利した菅直人代表に対し、暗に「しこらないこと」を進める発言をしました。
 さらに菅代表が「しこらないこと」で器量の大きさが見られるとし、暗に「しこらない人の方が大きい」と示唆したせいで、ネットに波紋のように笑いが伝播している模様です。

続きを読む

【時事/報道】民主党代表選、小沢一郎を大差でおさえ菅直人勝利。

民主党の支持(関係)団体
※さらに画像拡大(PDF)必読です。

 ひとまず最悪の事態だけは避けられました。
 無軌道、無節操、遵法精神もなく皇室を手駒のように言ってのける小沢一郎に政権を明け渡せば、冗談でなく“日本が終わる”危機であったと管理人は考えています。
 今や日本は亡国の危機にありますし、そもそも国民の中に改革と破壊との違いさえわからなくなっているのではないかと危惧せざるを得ません。落ちた経済は立て直すことができますが、いったん破壊された伝統に基づく文化、制度は修復することなどできません。ましてや小沢一郎などというマキャベリストを政治のトップなどに頂けば、「取り返しのつかないこと」になる事態でした。

 以下は英エコノミスト誌より転載。
 日本の歴史や国体になんらの情愛ももたない外国人にこうまで言われながら、日本のマスコミはなにをしているのでしょうか。

続きを読む

【時事/報道】仙谷由人官房長官、在日外国人の党員問題を「初めて知った」と強烈なフルスイング。


 ところで、新聞やメディアの世論調査では依然として菅優勢を維持しているようですが、TVのバラエティーなどで代表選の街頭演説をレポートしている様子などを見ていると、それが「小沢優勢」という圧倒的な声に掻き消されているのだとか。

 仙谷由人官房長官は6日午前の記者会見で、民主党代表選をめぐり、国政参政権が認められていない在日外国人が党員・サポーターとして事実上、首相選びに関与する問題について「これは当然、政権与党になった民主党の問題であり、党執行部で検討が今後されるだろう」と述べた。党側で議論されていくとの見通しを示した発言。

 仙谷氏は「きょうの(産経新聞の)報道で初めて知った」とも語った。この問題について、党内では議論が十分に行われていないことが明らかになった格好だ。

 管理人もちらっとTVで見ましたが、このクソ暑い中、小沢Tシャツや小沢グッズを持参して猛烈にアピールしながら、熱中症も吹き飛びそうな勢いで「小沢センセー」と叫んでいる、明らかに確信的に集まっている聴衆に薄気味の悪いものを感じました。たぶんカプサイシンの作用で熱中症には耐性ができているんでしょう。
 一般の日本人は、もっと冷ややかな目で今回の選挙を見てるんじゃないでしょうかね。

 お前ら表に出すぎだ、バレバレだぞ。

続きを読む

【時事/報道】小沢氏 -「選挙勝てば先頭に立つ」- 飛ぶ鳥翼をひるがえすの巻

ozawa_ichiro
「選挙勝てば先頭に立つ」=9月の代表選に出馬?−小沢氏:時事ドットコム
 民主党の小沢一郎前幹事長は4日夜、党岩手県連の集会に寄せたビデオレターで、「参院選に勝利して政権を安定化することで、本当の意味の改革が実行できる。そのときに、まさに自分自身が先頭に立って頑張ってまいりたい」と述べた。9月の党代表選に自ら立候補する可能性を示唆したともとれる発言で波紋を広げそうだ。
 集会では、衆参両院の本会議で菅直人代表が新首相に指名された直後に、ビデオレターが収録されたと説明された。 
 また、小沢氏は同日夜、都内で開かれた自身を支持するグループの会合であいさつし、代表選で樽床伸二衆院環境委員長が129票獲得したことについて「私は立場上、動けなかったが、次につながる良い数字だ。あと90(票獲得)で首相が取れた。90なんて難しい数字じゃない」などと語った。(2010/06/04-23:45)

 ビデオレターなんだから、口が滑ったとかいう問題じゃない。
 新代表が(是非はともかく)指名された直後に「先頭に立って頑張る」と言ってのけるんだから、さすがは大選挙屋の名に恥じぬ大物ぶり。

続きを読む

【時事/報道】鳩山総理辞任で闇将軍・小沢一郎誕生というあたりでひとまず院政への扉は開かれたらしい

鳩山発言
細川内閣に1日及ばず=鳩山内閣:時事ドットコム
 鳩山内閣は4日に総辞職する見通しとなった。その場合、鳩山由紀夫首相の在職日数は262日で、自らが官房副長官として仕えた細川護煕元首相に1日及ばない。現行憲法下の歴代首相29人中、5番目の短命政権となる。
 時事通信の世論調査で、鳩山内閣の発足当初の支持率は60.6%と、小泉、細川両内閣に次ぐ歴代3位の高水準でスタート。だが、5月の調査では19.1%に下落。最後まで高支持率を維持した両内閣とは対照的な幕切れとなった。(2010/06/02-22:32)

 ひとまず現行憲法下での短命内閣ワースト10をコピペしておきますと、

(1) 羽田孜内閣 64日
(2) 石橋湛山内閣 65日
(3) 宇野宗佑内閣 69日
(4) 芦田均内閣 220日
(5) 鳩山由紀夫内閣 262日 ←NEW
(6) 細川護煕内閣 263日
(7) 片山哲内閣 292日
(8) 麻生太郎内閣 358日
(9) 福田康夫内閣 365日
(10) 安倍晋三内閣 366日

 ということですが、その内の(1)(3)(5)(6)位に小沢一郎総書記が深く関わっていることをこっそり触れておきます(笑)
 間接的にマスメディアを利用して、という野党・民主党時代の関わり方を介入と呼べるのであれば、近年の短命内閣のほぼ全てに小沢一郎という人物が関わっているということが言えましょう。いい加減、この人物の存在が日本の国益にとって百害あって一利なし、ということに気付いても宜しいのじゃないでしょうか。

続きを読む

もはや戦争はできない。じわじわと侵食せよ。

ついに出てきやがりました。

痛いニュース:かねてから噂されていた小沢一郎の朝鮮人秘書(工作員)が、ついに姿を現す

5295252e.jpg

c7d0dad6.jpg


関連記事。

極右評論:自治労の危険な正体

これが、スパイ防止法ひとつ持ちえない危機感なき国家の姿です。
総連を叩き、パチンコ業界にメスを入れた安倍さんは叩かれ、癒着べったりな売国民主の闇はスルーする。
あらためて言います。

今は安倍総理に期待するしかない。
ブログ記事検索
ブログについて
メールフォーム
Follow Me
FOLLOW ME

FOLLOW ME

RSS

kineco's オン Google+

最新コメント
アクセスランキング
フリーエリア
with Ajax Amazon
BBS7.COM
MENURNDNEXT
  • SEOブログパーツ
スポンサードリンク
QRコード
QRコード