herrock

 すごく観たいんだけど、日本語吹き替えでは観たくないというジレンマ。
 小栗旬さんに恨みはないけれども、やっぱり違うなあ、と。CGアニメーションだから、努めて先入観のないフラットな感じで観ようと意識したけれども、単純に映像の厚みに声が応えてないと改めて思った。
 内容としては、「宇宙海賊として地球連邦政府に反旗を翻すハーロックの活躍を、彼の暗殺命令を受けた男との対峙(たいじ)を絡めながら映し出していく」というもののよう(動画説明より引用)。

続きを読む