付録部 blog-bu

あなたに日々の付録をお届け。

女形


【話題】日本でただ一人の男性芸者、まつ乃屋・栄太朗さんが話題(動画あり)

Eitaro-geisha

 Geisha ならぬ「Guy-Sha」として海外サイトで取り上げられていたのは、品川大井河岸・まつ乃屋の若女将でもある、日本で唯一の女形(おやま)芸者の栄太朗さん。
 他界した先代女将の遺志を継いで二代目女将となった栄太朗さんですが、品川芸者でもあった先代女将の母に連れられ、10歳の頃から座敷に上がっていたというベテラン芸者さんであったりもします。
 フジヤマ・ゲイシャといえば、かつて外国人の抱く日本のイメージの代名詞だったりしたわけですが、時代を経ても芸者は興味を惹くようです。

続きを読む

【本日の一枚】”男の娘”のルーツ? 明治33年に撮影された女形(おやま)の古写真

Japan, male actors, c 1900

 1900年(明治33年)頃の撮影とされる女形(おやま)の古写真。
 まるで日本人形のようで、生きている人間というのも忘れてしまいそうなほど浮世離れしてます。
 古くは“若衆歌舞伎”と呼ばれ、芸能と男色が一体とされた時代には数え十六を過ぎれば年増という感覚ですから、性差を越えた美しさがいかに短い盛りと考えられていたかがわかろうというもの。人工的に形成された当時の“女性性”のカタチが彷彿としてきて面白い。
 こういう素材から現代の「男の娘」や「偽娘」という現象を考察してみるのも一興かもしれませんね。

坂東玉三郎 すべては舞台の美のために (和樂ムック)坂東玉三郎 すべては舞台の美のために (和樂ムック)
坂東 玉三郎

小学館 2009-04-01
売り上げランキング : 169574

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ブログ記事検索
ブログについて

キネコ

Author:キネコ
ようこそ、付録部 blog-buへ。
当サイトは海外情報を中心に、ニッチな情報をお届けする隙間系ブログです。
管理人は『コタク・ジャパン』や『目ディア』、『Amp.』他でも執筆経験のあるフリーライター。ハンドルネームの由来は、映像変換技術のKinecoから。

■リンクフリーです。
■ネタのタレコミなどありましたら、メールフォームでお知らせください(採用の保証はしかねます)。
■相互リンクは随時募集しています。お問い合わせはメールフォームかaboutのコメント欄まで。

■お仕事のご依頼は、下段のメールフォームからお願いします(※当ブログパーツの下部アイコンはメールフォームとは異なりますので、ご注意ください)。

メールフォーム
Follow Me
FOLLOW ME

FOLLOW ME

RSS

kineco's オン Google+

最新コメント
アクセスランキング
フリーエリア
with Ajax Amazon
BBS7.COM
MENURNDNEXT
  • SEOブログパーツ