付録部 blog-bu

あなたに日々の付録をお届け。

売春


【画像】タイの少年売春の実態、フォトシリーズ「Underage」(動画あり)

malchikiprostituti-6

 写真家の Ohm Phanphiroj 氏によるプロジェクト「Underage」は、微笑みの国タイで行われている非合法な少年売春の実情を写し出そうとするもの。
 こうした少年たちの多くが異性愛者である自分を自覚しながら、お金のためにゲイの男性に体を売っており、またそのほとんどが女性との性交渉の経験を持っていないといいます
 10代の少年たちによる売春行為はタイの社会の根深い問題を現わしていると語る Phanphiroj 氏。少年男娼たちの個人データを示しながら、彼のシリーズ「Underage」は続けられています。

続きを読む

【画像】バングラデシュの売春宿(21枚)

dom-0018

 バングラデシュの北東部タンガイルで撮影されたという、売春宿の様子。
 バングラデシュでの売春は公娼、つまり政府認可の上で経営されているのだそうで、AFPによれば豊満な体を求められるバングラデシュではウシを太らせるときに使うステロイドの使用が常態化しているそうです。

 ステロイドは“オラデクソン”の商品名で安価に手に入るらしく、英国の慈善団体アクションエイドは、性産業で働く推定20万人の女性のうち90%がステロイド中毒に陥っている可能性があるとして、警鐘を鳴らしています。

続きを読む

【動画】一晩25万円のエスコートガール、ザヒア・ドゥハールの公式エロティックムービー - Cat Cave

Zahia Dehar

 フランク・リベリらフランス代表のサッカー選手を相手に売春を行っていたとして、“パリ・マッチ”誌の表紙まで飾って話題にのぼったこともあるザヒア・ドゥハール(Zahia Dehar)嬢による、公式のアリス風ショートフィルム。
 撮影を行ったのはニック&クロエというアーティストらしく、心地よいエロティシズムの作品に仕上がっています。

 ちなみに、フランスでは売春は違法ではありませんが、未成年とのSEXは違法とされているようです。
 ただ高級なコールガールであれば、顧客の秘密は守るという“意気”も高級でなければいけませんね。管理人はそっちのほうが気になります。

続きを読む

【画像】トルコの赤線地帯、売春宿の赤裸々な人々

turkish-brothel01

 出典や場所などは不明ですが、海外サイトでトルコの売春宿として紹介されていた一連の写真。
 トルコといえば一応イスラムを国教に持つ国家ですから、売春は禁止というのが名目上の建前となっていますが、ちょっと調べてみると、建前と実態とはどこの国でも違いがあるようです。

 例えば、世界の十字路と呼ばれるイスタンブールなどの歓楽街では、夜半を過ぎるとベリーダンスやヌードショーなどが怪しげな賑わいを見せる一方で、小さな路地の中には完全な赤線地帯となっている場所もあるらしい。こういう職業の女性たちを俗に“ナターシャ”と呼ぶのだそうで、実態はトルコ人女性が多くを占めるものの、中にはロシアから出稼ぎに来ている娼婦もいるとか。

 売春はもちろん禁止されているのですが、これが外国人によるものともなれば話は別、というのが建前。公衆浴場という名目で泡嬢を容認している、どこかの国が思い起こされます。

続きを読む
ブログ記事検索
ブログについて

キネコ

Author:キネコ
ようこそ、付録部 blog-buへ。
当サイトは海外情報を中心に、ニッチな情報をお届けする隙間系ブログです。
管理人は『コタク・ジャパン』や『目ディア』、『Amp.』他でも執筆経験のあるフリーライター。ハンドルネームの由来は、映像変換技術のKinecoから。

■リンクフリーです。
■ネタのタレコミなどありましたら、メールフォームでお知らせください(採用の保証はしかねます)。
■相互リンクは随時募集しています。お問い合わせはメールフォームかaboutのコメント欄まで。

■お仕事のご依頼は、下段のメールフォームからお願いします(※当ブログパーツの下部アイコンはメールフォームとは異なりますので、ご注意ください)。

メールフォーム
Follow Me
FOLLOW ME

FOLLOW ME

RSS

kineco's オン Google+

最新コメント
アクセスランキング
フリーエリア
with Ajax Amazon
BBS7.COM
MENURNDNEXT
  • SEOブログパーツ