Sergei Vasiliev 14

 ロシア出身の写真家セルゲイ・ワシリエフ氏により1989年から1993年の間に撮影されたという、ロシアの囚人たちのタトゥーコレクション。
 いまだKGBによる厳しい抑圧が続けられていた中で、およそ権力闘争のピークであったというロシアのギャングスターたちのタトゥーは、図像のそれぞれに特殊な意味を持つ、シンボリックな存在であったらしい。
 書籍化もされているタトゥーのカタログは、膨大な数に及ぶようです。

続きを読む