付録部 blog-bu

あなたに日々の付録をお届け。

古写真


【画像】100年前のロンドン、イーストエンド貧民窟の子供たち(23枚)

nippers_14

 高層ビルの立ち並ぶ現在のオフィス街からは考えられない光景ですが、かつてのロンドンではイーストエンドはスラムと化した貧民窟でした。
 ご紹介するのは、ホレス・ワーナー(Horace Warner)によって撮影された、スピタルフィールズに暮らす子供たちの姿。撮影されたのは約100年前の1912年、貧困に苦しむこれらの子供たちのイメージは、多くの文学や映画に描かれた極貧のロンドンの姿を彷彿とさせます。

続きを読む

【画像】魅力いっぱい!パリのレトロ写真30枚 - ロジャー・ビオレのコレクションから

amazing_pictures_of_old_paris_s1878

 ご覧の画像は、カルーゼル凱旋門を手前に、悠々と飛行する気球を撮影した写真。1878年の撮影とあり、気球の向こうにはテュイルリー宮殿が見えますが、1871年のパリ・コミューンの鎮圧の最中に焼失してしまったために屋根のドームが失われている状態です。

 以下の画像では、有名なロジャー・ビオレのコレクションから、エッフェル塔の完成した1889年から1952年にかけての、美しいパリのオールド写真をご紹介します。ああ、タイムマシンがあればいいのに。

続きを読む

【画像】3大宗教の聖地、19世紀のエルサレム(36枚)

Holy_land_32

 アブラハムの宗教(ユダヤ教、キリスト教、イスラム教)共通の聖地としてさまざまの物語の舞台となり、またパレスチナ問題をはじめ紛争の種も尽きないエルサレムですが、ご紹介の画像は古のエルサレムの様子を撮影したものだとか。TOP画像は有名な“嘆きの壁”でしょうか。

 およそ19世紀後半から20世紀の初めにかけて撮影されたものとネタ元にはありましたが、もちろんイスラエル建国以前の写真ですので、21世紀の現在とは違いハシディムの横溢も見られません。
 ちなみに雪化粧をしたエルサレムの写真もいくつか見られますが、エルサレムは地中海性気候に区分されており平均すると3、4年ごとにまとまった雪がふるのだそうです。管理人的にはちょっと意外な景色でした。

続きを読む

【画像】アドルフォ・ファルサーリ古写真帖(22枚)

Adolfo Farsari_01

 A.ファルサーリ(ファーサリ、ファサリとも呼ばれる)はロンバルド=ヴェネト王国のヴィチェンツァ(※現在はイタリア)に生まれた、イタリア人の写真家。明治初期の1873年に横浜を拠点に写真スタジオ“サージェント=ファルサーリ商会”を設立、肖像写真と風景写真を多く撮影して、古の貴重な日本の光景や風俗を現在に伝えています。

 ファルサーリ商会では観光写真の他にも喫煙具、文具、名刺、新聞、雑誌、小説、日英会話本、辞書、ガイドブック、観光地図などを幅広く取り扱っており、顧客の中心であった当時の外国人旅行者の多くに評判を得ました。
 写真はモノクロの鶏卵紙写真とよばれるもので、スタジオを使って撮影されたものも多く含まれていますが、中でも彩色写真と呼ばれるものは当時の最高品質の素材を使用して、日本人の彩色職人が手作業で彩色を行った美しいもので、高価ではあったが人気であったようです。

続きを読む

【画像】おかしくてちょっと不気味なレトロ写真part2(22枚)

wtf_24

 先日パート1をお送りした、ちょっとおかしなレトロ写真の2回目です。今回は不気味というほどのことはなくて、ちょっと不思議な感じといったところでしょうか。
 なかなか興味深くもあるので観察してみてください。では。

続きを読む

【本日の一枚】”男の娘”のルーツ? 明治33年に撮影された女形(おやま)の古写真

Japan, male actors, c 1900

 1900年(明治33年)頃の撮影とされる女形(おやま)の古写真。
 まるで日本人形のようで、生きている人間というのも忘れてしまいそうなほど浮世離れしてます。
 古くは“若衆歌舞伎”と呼ばれ、芸能と男色が一体とされた時代には数え十六を過ぎれば年増という感覚ですから、性差を越えた美しさがいかに短い盛りと考えられていたかがわかろうというもの。人工的に形成された当時の“女性性”のカタチが彷彿としてきて面白い。
 こういう素材から現代の「男の娘」や「偽娘」という現象を考察してみるのも一興かもしれませんね。

坂東玉三郎 すべては舞台の美のために (和樂ムック)坂東玉三郎 すべては舞台の美のために (和樂ムック)
坂東 玉三郎

小学館 2009-04-01
売り上げランキング : 169574

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

【画像】1922年撮影 - 91年前のエジプトの貴重なカラー写真

egypt-192001

 エジプトといえばムバラク政権に対して民衆から勃興した反政府デモも記憶に新しいところですが、独立国として現在のエジプトへとつながるエジプト王国が誕生したのは1922年のことでした。
 これらの写真は、名目上のエジプトの宗主国であったオスマン帝国とイギリスとの開戦、そして大戦後の反イギリス運動の高まりから、エジプト王国が誕生するまでの過度期にあったエジプトを撮影した貴重な写真の数々です。

続きを読む

【画像/歴史】ビンテージおもしろ画像の回顧録(52枚)

photos-from-the-past63

 一口におもしろ画像といってみても、現在では敬遠されがちなモチーフや奇妙な風合いの画像も見受けられます。しかしそういう価値観の変遷も含め歴史でありビンテージといえるわけですから、これらの貴重な写真はやはり広義の意味で「おもしろ画像」に含まれるといって間違いではないのです。
 というわけで、当時の人たちがどのようなものに可笑しみを感じていたか、それらに思いを馳せつつお楽しみください。

続きを読む

【画像】古のサーカス、貴重なビンテージ写真をいくつか

9999008821-l

 かつてのサーカスは、移動遊園地などと一体となって各地をまわるのが恒例でした。現在では移動遊園地は見られなくなったものの、サーカスにおいては各地での興業という形態を維持しているようです。

 というわけで、ご紹介するのは1800年代後半から1900年代前半にかけての古(いにしえ)のサーカス画像集。
 なにかの本か映画の影響なのか、昔から移動遊園地や見世物小屋などといったモチーフには目がありません。そんな管理人にとってはとても興味深いものでした。ある種の恐怖、異界の趣こそ興業の魅力ですね。

続きを読む

【画像】中国の興味深い古写真いろいろ(25枚)

4119301758_78b4d2cff8_z

 上掲の写真はチベットのお姫さまなのだそうですが、ご周知のようにチベットは当時から独立国でした。ご紹介する写真は興味深い中国の古写真の数々ですが、中国という国が実に多くの民族と多様な文化を抱えた国であるということにあらためて気付かされます。
 もっと多くの写真はリンク先に用意されておりますので、ご興味のある方はそちらでどうぞ。

続きを読む

【画像】おもしろ画像の回顧録

old-funny-and-weird-photos01

 おもしろ画像といえば今やネットで見ない日はないというくらいに溢れかえっていますが、写真の歴史は19世紀には始まっているわけですから、当然のようにオモシロ写真の歴史も同じくらい古いわけです。
 というわけでオールド・オブ・おもしろ画像をご紹介するんですが、時代をくだるとおもしろ画像にも博物学的な興味が起きてくるから不思議です。もしかしたら現代のおもしろ画像の数々も、100年後には学者が興味を示すような文化的な遺産になってたりしたら面白いな。

続きを読む

【GIF】古写真をプルプルさせる裸眼3D

8fd0ee91

 少しずつ視点を変えたように加工された画像を、交互に繰り返す3D-GIF
 要するに 両眼視差 を疑似的に交互させた、なんちゃってステレオ写真だと思うんですが、ぷるぷるする画像に奥行きがちゃんと感じられるから不思議です。アイデアとしてはそれほど新しいものではないと思うんですが、あえてモチーフに古写真を選んだことを評価。

続きを読む

昔の日本  Japanese old photographs

 もしタイムマシーンがあれば、江戸へ行きたいという思いは昔から変わっていません。次に明治中期、次に大正時代。大正ロマンにも惹かれるものがあるなー(笑)

 さて、この動画ですが、江戸から明治にかけての写真がいくつも取り上げられており、失われた日本を切り取った数々の美しい写真に心を奪われます。失われた日本の姿が、ここには間違いなく記録されています。
 かつては徳川暗黒時代などという戦後左翼の啓蒙したデマゴギーがありましたが、現在ではそういった後ろ向きの評価はなりを潜め、当時としてはロンドンをしのぐ百万都市だったとして江戸時代を見直す評価が大半です。
 水道の完備も世界有数、というか世界唯一の規模を誇るもので、下水をそのままテムズ川に放流していたあちらさんと比べれば、当時日本へ来た外国人が「日本は世界一清潔な都市だ」と感嘆したのもわかろうというもの。江戸では墨田川で白魚が取れたのです。
 こういうことはあまり言いたくありませんが、同時代の朝鮮の写真と比べてみればいかに江戸が先進的に整備されていた都市であったかは一目瞭然。
 もちろん、このように整備された場所が江戸のすべてであったわけではなく、国民の八割が農民であった時代ですから郊外にはただ長閑(のどか)で時に窮屈な土地もあったことでしょう。
 だけど、それでも俺はこういう日本を誇りたい、と思う。

 *注・さらし首の写真も一枚紛れているので、苦手な人はご注意を。


昔の日本  Japanese old photographs

 動画が消されていたので、ニコニコ動画のものを。


■関連記事【動画】 富田屋八千代の貴重映像 【紹介】
ブログ記事検索
ブログについて

キネコ

Author:キネコ
ようこそ、付録部 blog-buへ。
当サイトは海外情報を中心に、ニッチな情報をお届けする隙間系ブログです。
管理人は『コタク・ジャパン』や『目ディア』、『Amp.』他でも執筆経験のあるフリーライター。ハンドルネームの由来は、映像変換技術のKinecoから。

■リンクフリーです。
■ネタのタレコミなどありましたら、メールフォームでお知らせください(採用の保証はしかねます)。
■相互リンクは随時募集しています。お問い合わせはメールフォームかaboutのコメント欄まで。

■お仕事のご依頼は、下段のメールフォームからお願いします(※当ブログパーツの下部アイコンはメールフォームとは異なりますので、ご注意ください)。

メールフォーム
Follow Me
FOLLOW ME

FOLLOW ME

RSS

kineco's オン Google+

最新コメント
アクセスランキング
フリーエリア
with Ajax Amazon
BBS7.COM
MENURNDNEXT
  • SEOブログパーツ