1445E190744AAFDFC09CFF7D44EEC

 古代マヤ文明が崩壊した原因は、気候変動に適応することができなかったからだ――そのような研究を発表したのは、英ダラム大学地球科学科*のジェームズ・バルディーニ氏に代表される国際研究チーム。
 発表された論文によると、降雨量の多い時期が続いたために人口が爆発的に増加するなど繁栄した古代マヤ文明は、結果として資源の枯渇を招き、最終的には文明の崩壊を決定的とされたとのこと。

続きを読む