民主党の支持(関係)団体
※さらに画像拡大(PDF)必読です。

 ひとまず最悪の事態だけは避けられました。
 無軌道、無節操、遵法精神もなく皇室を手駒のように言ってのける小沢一郎に政権を明け渡せば、冗談でなく“日本が終わる”危機であったと管理人は考えています。
 今や日本は亡国の危機にありますし、そもそも国民の中に改革と破壊との違いさえわからなくなっているのではないかと危惧せざるを得ません。落ちた経済は立て直すことができますが、いったん破壊された伝統に基づく文化、制度は修復することなどできません。ましてや小沢一郎などというマキャベリストを政治のトップなどに頂けば、「取り返しのつかないこと」になる事態でした。

 以下は英エコノミスト誌より転載。
 日本の歴史や国体になんらの情愛ももたない外国人にこうまで言われながら、日本のマスコミはなにをしているのでしょうか。

続きを読む