付録部 blog-bu

あなたに日々の付録をお届け。

博物


【画像】江戸時代の医学書より、人体の解剖図や病変図いろいろ(35枚)

13

 長く漢方が主流とされてきた日本の医学界において、実験医学の先駆者であった山脇東洋が初めての解剖の書「蔵志」を著して以降、様々の医学的な解剖が行われてきたようです。
 中国から伝えられた本草学を経て、オランダから伝わった蘭方医学によって近代医学が始められたわけですが、ご紹介するのは、そうした経験を経る中で日本人の手によって描かれた様々な解剖図。
 やや閲覧注意かもしれませんが、かなり興味深い画像ばかりです。

続きを読む

【話題】古代ミステリ、マヤ文明の崩壊は“気候変動が原因”だった!?(国際研究)

1445E190744AAFDFC09CFF7D44EEC

 古代マヤ文明が崩壊した原因は、気候変動に適応することができなかったからだ――そのような研究を発表したのは、英ダラム大学地球科学科*のジェームズ・バルディーニ氏に代表される国際研究チーム。
 発表された論文によると、降雨量の多い時期が続いたために人口が爆発的に増加するなど繁栄した古代マヤ文明は、結果として資源の枯渇を招き、最終的には文明の崩壊を決定的とされたとのこと。

続きを読む

【画像】義手と義足の博物誌、紀元前から中世まで(22枚)

thats_what_prosthetics_looked_like_in_the_past_640_04

 切断した手足を補う義手や義足、いわゆる義肢の歴史は古く、近年では紀元前950〜710年に生存していた女性の足指義足がエジプトで出土し、世界最古の義足として話題になったことも記憶に新しいところ。また「Roman Capua Leg」と呼ばれる、古代ローマ時代の義足がイタリアのカプアで発掘されており、こちらは紀元前300年頃のものと見られています。
 中世ヨーロッパにおいては戦争で手足を失った傷痍軍人が多くいたため、その技術も発達を続けていたようです。

続きを読む

【歴史/博物】避妊具の歴史をたどってみる その1

Lucas Cranach

 そもそも人が発情期を持たず四六時中に欲情する厄介な生物であるところに原因があるのでしょうが、性交渉と生命の誕生とが不可分な関係である以上、ヒトという動物にとって避妊は必要な行為であるのでしょう。
 今のところ避妊具のもっとも古い記録は紀元前にまで遡るそうですが、やっぱりコンドームが一番すぐれているというらしいところは21世紀になってもしばらく続きそうですね。

続きを読む
ブログ記事検索
ブログについて

キネコ

Author:キネコ
ようこそ、付録部 blog-buへ。
当サイトは海外情報を中心に、ニッチな情報をお届けする隙間系ブログです。
管理人は『コタク・ジャパン』や『目ディア』、『Amp.』他でも執筆経験のあるフリーライター。ハンドルネームの由来は、映像変換技術のKinecoから。

■リンクフリーです。
■ネタのタレコミなどありましたら、メールフォームでお知らせください(採用の保証はしかねます)。
■相互リンクは随時募集しています。お問い合わせはメールフォームかaboutのコメント欄まで。

■お仕事のご依頼は、下段のメールフォームからお願いします(※当ブログパーツの下部アイコンはメールフォームとは異なりますので、ご注意ください)。

メールフォーム
Follow Me
FOLLOW ME

FOLLOW ME

RSS

kineco's オン Google+

最新コメント
アクセスランキング
フリーエリア
with Ajax Amazon
BBS7.COM
MENURNDNEXT
  • SEOブログパーツ