付録部 blog-bu

あなたに日々の付録をお届け。

南米


【生物】南米で発見、発光する新種のゴキブリがスターウォーズの「ジャワ」にそっくり

xlarge

 南米で発見された新種のゴキブリが話題になっていますが、このゴキブリ、奇妙なことに蛍光灯の光をあてると体が発光するのだそうです。
 ゴキブリの一種「ルキホルメティカ・ルケ(Lucihormetica luckae)」の発光は甲羅の褐色の部分に見られますが、蛍光色を発する現象は微生物によるものだそうです。
 が、その一方で話題の元となっているのが、この新たな昆虫のフォルム。スターウォーズに登場する「ジャワ族」にそっくりです。

続きを読む

【生物】南米ブラジルで“チ○コすぎる”生き物が発見される

02

 ブラジル北部ロンドニア州にあるマデイラ川で発見された新種の生物が「チンコすぎる」として話題沸騰となっているようですが、画像にあるとおり、どう見てもちんこです。

 さて(ww)、この新生物は水力発電のためのダム建設中に偶然発見されたもののようですが、生物学者たちはこの生物が本当に新種の生物なのかを同定するために時間を要したのだそうです。
 一部で「ヘビ」という記述も見られますが、実際には爬虫類ではなく、サンショウウオやカエルに類する生物であるそうです。

続きを読む

【画像】ボリビア伝統の頭蓋骨祭り「ナティタス」が行われる(21枚)

Dia de los Natitas 01

 南米ボリビア多民族国、要するにボリビアでは毎年11月8日を「頭蓋骨の日(Dia de los Natitas)」と呼び習わし、独特の儀式を行います。
 単に「ナティタス(Natitas)」とも呼ばれるこの祭はコロンブスが新大陸を“発見”する以前から行われていたとされ、頭蓋骨を花や帽子などの装飾で飾り、蝋燭を灯して煙草やコカを供えることで、家族を悪霊や様々の不運から守ってくれるように祈る儀式。

 伝統的に人の魂は7つあると考えられているボリビアでは、その魂の一つが頭蓋骨に宿っていると考えられており、ナティタスはその魂に、いわば「家内安全・悪霊退散」を祈る儀式のようです。

続きを読む

【画像】ベネズエラの薬物治療センターから(27枚)

drugs_036

 南米ベネズエラ・ボリバル共和国(通称ベネズエラ)の首都カラカスにあるという薬物リハビリセンターの実態をとらえた画像をご紹介。
 抜粋ですので興味があればネタ元へ。

続きを読む
ブログ記事検索
ブログについて

キネコ

Author:キネコ
ようこそ、付録部 blog-buへ。
当サイトは海外情報を中心に、ニッチな情報をお届けする隙間系ブログです。
管理人は『コタク・ジャパン』や『目ディア』、『Amp.』他でも執筆経験のあるフリーライター。ハンドルネームの由来は、映像変換技術のKinecoから。

■リンクフリーです。
■ネタのタレコミなどありましたら、メールフォームでお知らせください(採用の保証はしかねます)。
■相互リンクは随時募集しています。お問い合わせはメールフォームかaboutのコメント欄まで。

■お仕事のご依頼は、下段のメールフォームからお願いします(※当ブログパーツの下部アイコンはメールフォームとは異なりますので、ご注意ください)。

メールフォーム
Follow Me
FOLLOW ME

FOLLOW ME

RSS

kineco's オン Google+

最新コメント
アクセスランキング
フリーエリア
with Ajax Amazon
BBS7.COM
MENURNDNEXT
  • SEOブログパーツ