流川枫与苍井空

 日本では卒業シーズンといえば3月ですが、アメリカや中国をはじめとする世界各国では今が卒業シーズンなのだそうで、そんな中国ではある卒業ソングが「2011年の最も美しい歌」として話題になっています。

 その卒業ソングのタイトルは『流川楓(るかわ かえで)と蒼井そら』というそうで、もちろん「流川楓」といえば井上雄彦原作のバスケ漫画「スラムダンク」の登場人物で、一方の「蒼井そら」はAV女優でセクシータレントとしても有名なタレント。
 ところが中国では女子学生にとって流川楓は永遠の王子様、男子学生にとっては蒼井そらは永遠の女神という位置づけであるらしく、この比喩のリアルさが青春時代の美しい記憶をより鮮明なものにしているらしい。

 なお、この曲は陝西(せんせい)省西安市のバンド・「Black Head(ブラック・ヘッド、中国名:黒撒)」のオリジナル曲だそう。
 一部では流川楓はいいとして、蒼井そらを「男子学生の青春の象徴」としていることについて「大学生はAVばっかり見ているのか、しかもそれを堂々と歌詞にするのはどうなんだ」と物議を醸しているそうです。

 続きは面白情報いろいろ。

続きを読む