付録部 blog-bu

あなたに日々の付録をお届け。

動物


【動画】ナマケモノの赤ちゃんが途方もなく可愛い

THE SLOTHS ARE COMING

 コスタリカにある「Sloth Sanctuary(ナマケモノの聖域)」は世界で唯一のナマケモノの保護施設。
 怪我したナマケモノや親を失ったナマケモノを収容しているリハビリセンターで、動画はナショナルジオグラフィックでの仕事もしているルーシー・クックさんが撮影したもの。
 クックさんはすっかりナマケモノにハマっているようで、自身の撮影したドキュメンタリー「Too Cute! Baby Sloths」がアニマル・プラネットで12月17日に放送される予定なのだそうです。

続きを読む

【画像】2011年を振り返る動物写真ベスト50

Best Animal Photos 01

 今年も大詰めということで2011年を振り返る記事はあちこちで見受けられるわけですが、話題になった動物関連のニュースも振り返ってみようじゃないかというエントリー。付録部で取り上げた記事もいくつかありました。
 ちなみにTOP画像は、絶滅の危機に瀕しているというマカク属の猿。なんとカメラマンからカメラを奪い、“自分撮り”してしまったそうです。

続きを読む

【画像】エジプトにある猫の孤児院(25枚)

Animals Welfare in Egypt 02

 ピラミッドで有名なエジプトのギザには、猫の孤児院があるそうです。
 その施設は、シャブラマント村にある「Animal Haven Shelter」。2004年から08年までのデータでは400匹のネコに保護と手術を施し、うち150匹に新しい飼い主を世話したのだそうです。また150匹の犬を保護し、うち70匹の飼い主を捜しました(フェイスブックより)。
 職員も少なく、建物も粗末。決して潤沢な施設ではないようですが、一匹でも多くの猫や犬を救い出してほしいですね。

続きを読む

【画像】ネコの名をもつ有袋類「フクロネコ」を見てみる(10枚)

The Quoll 04

 クウォール(Quoll)という別名を持つフクロネコは、フクロネコ目(有袋類)フクロネコ科フクロネコ属に属する夜行性の小型肉食獣の総称。
 オーストラリアおよびニューギニア島に分布しており、餌は主に昆虫、爬虫類、鳥類、ネズミ類、他の小型有袋類を補食するほか、果実も食べる。

 フクロネコ種は多産で、30頭もの子を産む種がある一方で乳首が6個(種によっては8個)しかないために、育てられる数は乳首の数に限られてしまうのだそうです。
 ネコの名をもってますが、どちらかというとネズミのように見えますね。

続きを読む

【話題】ブラジルの農村では家畜との獣姦経験者が35%

khajuraho19

 ブラジルの泌尿器科医のチームは、ブラジルの農村での動物とのセックス経験者が35%におよんでいたという研究結果を発表しました。
 調査はブラジルの農村で18〜80歳までの男性492人に対して行われたもので、研究は陰茎癌の危険因子を探るための研究プロジェクトの一環で発見されたものだそうです。

続きを読む

【画像】悪趣味?芸術?剥製で作られたハイブリッドな「キメラ生物」たち(10枚)

article-0-0DA92D6100000578-107

 以前は地方の怪しい博物館や骨董屋などに行くと、たまにこういう代物に遭遇したりしたものです。
 アンドリュー・ランカスターさんの製作するのは、人形の顔を取り付けたポッサム、アヒルの頭を持つウサギなどなど、複数の生き物の死骸を混成させて製作された人工的な「キメラ生物」の剥製。

続きを読む

【アート】タコ、サイ、セイウチ!そんな感じのリアルな動物椅子のコレクション(13枚)

100701-07-14

 ご覧のタコは椅子なんです。
 といっても一見して椅子に見えるような代物じゃありませんが、製作したのはスペイン北部の自治州アストゥリアス出身だというマキシモ・リエラ(Maximo Riera)というアーティスト。
 紹介するのはタコ、サイ、セイウチという三種の生物をモチーフにしたチェアですが、まるで本物の剥製を加工して作られているかのような、リアルなディテールが不思議素敵なコレクション。

 他にもライオンとビートルとクジラのコレクションがあるようですが、今のところカミング・スーンという感じ。興味を持たれた方はリンク先から、ネット公開されるまでチェックをお忘れなく。

続きを読む

【動画】ライオンとホワイトタイガーのカップル、キャメロンとザブー

playtime

 2004年にニューハンプシャーにある動物園とサーカスから保護されたという、ライオンのキャメロン(♂)と、ホワイトタイガーのザブー(♀)は、とても仲良し。特殊な環境でしかあり得ないカップルですが、もちろん去勢と避妊手術は済ませてあるそうです。異種交配での繁殖にはいろいろと問題がありますゆえに。

 ちなみに動画をUPしたBIG CATレスキューでは、現在、活動のための寄付を募っているようです。

続きを読む

【画像】人間よりずっと長生きな動物たち(14枚)

enhanced-buzz-7876-1311344358-3

 TOPの画像はガラパゴスリクガメ、193年も生きるらしい。
 といっても亀類が長生きすることは知られているので意外な感じはしませんが、生物界には意外な長生きの猛者たちがいるようです。
 それにしても「鶴は千年」のはずが野生の鶴の寿命は30年ほどとか言われているのに、みにくいアヒルの子がそんなに長生きだなんて反則じゃないでしょうか。

続きを読む

【話題】韓国が『光る犬』を開発、2007年には『光る猫』も開発していた

glowing dog

 韓国ソウル大学の科学者チームが27日、クローン技術を用いて「光る犬」を創り出したと発表したとのこと。
 聨合ニュースが伝えたところによると、遺伝子操作で2009年に誕生したメスのビーグル犬『Tagon』に、抗生物質の ドキシサイクリン を投与することで、紫外線下で蛍光緑色の光を放つことがわかったそうです。

続きを読む

【画像】戦場のペットたち(27枚)

the_pets_of_soldiers_640_25

 戦場の兵士とペットたちの光景。戦地の住民が飼っていたペットの場合もあれば、保護されたペットの場合もありかな? 動物たちはただ生きているだけで罪なんて犯さないけど、人間は罪も犯せば間違いも犯します。
 でも全ては相対的なものですから、憎む気持ちがなければ愛するという感情も存在しないのだろうし。やっぱり色んな矛盾をはらみながらも、人間は人間なりに素晴らしい。もちろん動物たちも。

続きを読む

【画像】救助された動物たちの劇的ビフォーアフター

animal-rescue29

 愛されなければ生きていけない動物というのは否応もなしに存在します。傷つき保護された動物たちの瞳は無言で訴えてきますね。

 管理人も猫を何度も保護してますが、もともと持病を患っている場合が少なくはなく、死に別れも幾度も経験しています。その度に胸が引き裂かれそうになる。
 画像にある子たちは幸せだなあと思う。愛情に満ち足りた子たちは顔を見ればわかります。

続きを読む

【本日の一枚】笑う犬 2011

smile_dog

 めっちゃ笑ってるしwwww

笑う犬2010寿 DVD-BOX笑う犬2010寿 DVD-BOX

ポニーキャニオン 2010-01-29

●コント職人・内村光良の真骨頂!コントの殿堂「笑う犬」が帰ってくる!
●オール新作コントを、「笑う犬」オリジナルメンバーが演じる至福の番組!

売り上げランキング : 15439

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

【画像】アルビノのワラビーの赤ちゃんがドイツで人気

Albert_1

 ドイツ東部の都市、マルローの鳥類園でアルビノのワラビー(アカクビワラビー)の赤ちゃんが生まれ、人気者になっているそうです。
 赤ちゃんは生後3ヶ月ほどであるらしく、名前はアルベルト。ママのポケットから顔を出している様子は実に可愛いですね。

続きを読む

【画像】動物たちのガチンコバトル(16枚)

animals-fighting-12

 躍動感ありまくりの動物たちのバトルな画像をお届けします。トップの画像は作りものですけど(←こら)、他はわりとマジです。

続きを読む
ブログ記事検索
ブログについて

キネコ

Author:キネコ
ようこそ、付録部 blog-buへ。
当サイトは海外情報を中心に、ニッチな情報をお届けする隙間系ブログです。
管理人は『コタク・ジャパン』や『目ディア』、『Amp.』他でも執筆経験のあるフリーライター。ハンドルネームの由来は、映像変換技術のKinecoから。

■リンクフリーです。
■ネタのタレコミなどありましたら、メールフォームでお知らせください(採用の保証はしかねます)。
■相互リンクは随時募集しています。お問い合わせはメールフォームかaboutのコメント欄まで。

■お仕事のご依頼は、下段のメールフォームからお願いします(※当ブログパーツの下部アイコンはメールフォームとは異なりますので、ご注意ください)。

メールフォーム
Follow Me
FOLLOW ME

FOLLOW ME

RSS

kineco's オン Google+

最新コメント
アクセスランキング
フリーエリア
with Ajax Amazon
BBS7.COM
MENURNDNEXT
  • SEOブログパーツ