付録部 blog-bu

あなたに日々の付録をお届け。

初音ミク


【閲覧注意】ファミマ限定、初音ミクの「桜ノカタチのいちごクリームパン」がエロすぎる件

BlogPaint

 まさかコンビニで一般発売されている菓子パンに、モザイクかけなきゃいけない日がやってくるとは思わなかった。
 ボーカロイドの初音ミクとファミリーマートがコラボして、「春到来!ファミリーマートはミク満開☆」ということで発売中の、「桜ノカタチのいちごクリームパン」がエロすぎるとして話題になっています。
 ファミリーマートの狙いすぎな戦略はすでに海外サイトでも取り上げられており、日本のHENTAI伝説に新たなネタを振りまいているようです。

続きを読む

【動画】ドミノピザが初音ミクと初コラボ! iPhone用ピザ注文アプリ 「Domino's App feat. 初音ミク」

domino

 やあ、みんな!
 突然だけど、初音ミクって知ってるかい?

 やたらフレンドリーな笑顔で登場するのは、(株)ドミノ・ピザ ジャパンの代表取締役社長、スコット・オルカーさん。
 宅配ピザ大手のドミノ・ピザが初音ミクとのコラボを実現させ、 iPhone 用ピザ注文アプリ「Domino's App feat. 初音ミク」を公開しています。

続きを読む

【動画】初音ミクがオーケストラと共演、冨田勲の「イーハトーヴ交響曲」が凄い

isaotomita

 日本のシンセサイザー・ミュージックの第一人者としても知られる音楽家の冨田勲氏が、宮沢賢治の作品世界をシンフォニーとして作曲した「イーハトーヴ交響曲」。なんと、ソリストとしてボーカロイドの初音ミクがリアルタイムで参加するという試みが行われました。
 先日放映されたETV特集で初めて知ったのですが、オーケストラとボーカロイドの共演という試みはもちろん、世界で初のもの。

 オーケストラがプログラムに合わせて演奏するのではなく、指揮者の生きたリズムにボーカロイドである初音ミクがピッチを合わせて歌うという斬新な試みには、技術的な高いハードルがあったようです。

続きを読む

【動画】ついにボカロがしゃべった!ミクさんが歌とトークで勝負「アイドルを咲かせ」PV

121214ktmiku

 ついにミクさんが歌声だけじゃなく、トーク能力も手に入れたようです。
 神調教のボカロPとして有名な Mitchie M さんが試みたのは、ボーカロイドの初音ミクをリアルにしゃべらせること。
 というわけで、GたまさんによるPVと共に、DJ能力を手に入れたミクさんの新曲『アイドルを咲かせ』をご覧ください。
 中の人がいてもおかしくないレベルです。

続きを読む

【動画】自作のARメガネで初音ミクとデートしてみた

Date with Hatsune Miku in Augmented Reality environment

 キネクトによる位置合わせ技術を自前で開発、さらに小型のキネクトとHMDを無理やり合体――という自作のARメガネでミクさんとデートしてみた、という動画。

 日本より海外で話題になっているようで、動画に寄せられるコメントの大半が外国人によるもの。当然海外サイトでも取り上げられており、管理人もそちらでこのネタを知りました。メガネの手作り感すごくて重量級、装用感もすごそうですが、かなりクールなアイデアだと思う。

続きを読む

【話題】ミクさんカンヌへ、初音ミクを起用したCMが「カンヌ国際広告祭」で銅賞(動画)

hatsune_miku

 初音ミクを起用した Google Chrome ブラウザのCMが、フランスのカンヌ市で行われている国際クリエイティビティ・フェスティバル「カンヌ国際広告祭(カンヌライオンズ 2012)」で銅賞を受賞しました。

 受賞したのはダイレクト部門の企業&インフォメーション部(C10)で、参入企業は日本の博報堂 Tokyo。
 受賞したCMは昨年12月に YouTube で公開されたもので、世界中のユーザーが初音ミクを用いた楽曲やイラストをクリエイトし、共有する映像をまとめあげることで、「Everyone, Creator(みんながクリエイター)」というメッセージを届けるものとなっています。

続きを読む

【動画】初音ミクを腕に刺青、ニュージャンル「痛トゥー」が登場

itattoo

 まあニュージャンルといっても、かねてから映画やアメコミのキャラクターや企業ロゴ、芸能人などの“痛い”タトゥーは見られたわけですが、ここまでみっくみくにしてやんよなタトゥーは初めて見ました。

 動画のコメント欄に「痛トゥー」という言葉が登場し、これはネーミングがまさに絶妙。7分ほどの動画でコロンビア人男性が痛トゥーを彫り入れる様子が撮影されているんですが、これは完成度も高いほうです。
 痛トゥー専門の職人さんでもいるんでしょか。

続きを読む

【動画】透過型スクリーンにデフレ革命!「アミッド・スクリーン」はなんと348円!

amid

 空間に映像を映し出す技術のアプローチは幾つか行われており、先にご紹介した「True 3D」もその一つ。
 アクリル製の背面投影式スクリーン「ディラッド・スクリーン」も市販されている商品ですが、コスト面がいささかネックなのが現実のようです。

 しかし動画にある「アミッド・スクリーン」は、PP製の繊維を格子状に編みあげるという特殊な構造で構成されており、柔軟で割れることもなく、ポスターのように巻いて持ち運びもできるという優れもの。
 しかも、91cm×2mという巨大なスクリーンが、わずか348円〜という、にわかには信じがたい値段で購入できてしまうのです。

続きを読む

【初音ミク】さよならぼくたちのてれびきょく

116f5f85

 俳優の高岡蒼甫さんのツイートから火がついた一連のフジテレビ騒動。流行には乗ったほうがブログアクセス的にはいいんだけど、なんとなく気が向かなかったのでこれまで取り上げてはきませんでした。
 管理人は政治的には保守で、いわゆる右寄りの人間ですが、高岡さんにはちょっと同情しています。話題が一人歩きしていることには本人も違和感を感じているようですが、ひとまず高岡さんのことは脇に置いておいて、この動画は紹介したくなりました。

 ニコニコ動画にボーカロイドのオリジナル曲を投稿することで有名な、ほぼ日P氏の最新作で、いったい何が問題なのか、皮肉を交えながらも歌詞にわかりやすく要約されてます。妙にいい曲。

続きを読む

【動画】3Dホログラムの『初音ミク』がテーブルから飛び出して踊ります

fVisiOn

 まだ試作段階ですが、メガネ不要のテーブル型3Dディスプレイを日本の研究機関が開発したのだそうで、話題になっているようです。

 この3Dディスプレイは fVisiOn(エフ・ビジョン)というそうで、開発を行ったのはNICTという日本の研究機関。動画を見ると、すり鉢(円錐)状のプロジェクタのさまざまの方向からの情報を合成させた映像みたいですが、ちゃんと鏡にも立体として映る様子が撮影されています。
 詳細は動画で説明されているので省きますが、これは相当将来性の見込める技術ではないかと思う。

続きを読む

【動画】ボーカロイド、初音ミクの3Dホログラムコンサート

hatsune_miku_hologram

 確かこのコンサート、フランスのテレビ番組でも取り上げられて女性コメンテーターが悪魔でも見たような顔で非難してましたっけ。確かに奇妙な現象だと思わなくもないけど、よくよく考えてみればマックス・ヘッドルーム(Wiki)からこちら、バーチャルアイドルの種は向こうが播いたようなものですけどね。
 にしてもSFがどんどん現実のものになっていく近年、少なくともAIの存在が不可欠とされていたかつての仮想の存在やロボットとは異なり、未だそれらしき存在はなし。自我も人格もないからこそ盛り上がることができるのかな? とか、そんなことを考えたりしました。

続きを読む

【動画/ショートフィルム】MMD杯参加作品 - フリーソフト MikuMikuDance で制作した『テトトラマンタロウ』


MMD杯とは
フリーソフト「MikuMikuDance」「RinRinDance(β)」を使用し
複数のテーマの中から参加者が好きなものを1つ選び、それに基づいて作った1つの動画を予選(途中経過版)と本選(完成版)の2回のラウンドで所定期間内に一斉に公開し合い、 マイリスト登録数により算出する獲得ポイントを競い合う大会です。
MMD杯@Wiki

 ということで、管理人は寡聞にしてMMD杯というものの存在を知らなかったのですが、某サイトでUPされていたツブラヤP氏制作の『テトトラマンタロウ』という作品がなかなか面白かったのでご紹介しておきます。もちろん言うまでもなく、『ウルトラマンタロウ』のパロディ動画。
 地球に到来した怪獣タイラントと、テトトラマンタロウとの対決を描いたものですが、ZAT隊員も変身後のタロウもすべて美少女という設定。
 しかし変身後の顔だけタロウそのまんまというスタイルは、見ようによっては不気味ですww

続きを読む

【動画】 animation PV 【紹介】

 これはカッコいい。

 Nagato kasuya という方の制作した Hello Michelle という Animation PV をご紹介します。
 例の“初音ミク”というソフトで作成されたものですが、ボーカル曲じゃなくてインストルメンタル。
 音楽もアニメーションもすごくPOPで、とにかくイカしてます。
 こういう埋もれた才能を発掘できるのも、動画サイトの良さですねえ……。


Hello Michelle 【Animation PV】
ブログ記事検索
ブログについて

キネコ

Author:キネコ
ようこそ、付録部 blog-buへ。
当サイトは海外情報を中心に、ニッチな情報をお届けする隙間系ブログです。
管理人は『コタク・ジャパン』や『目ディア』、『Amp.』他でも執筆中のフリーライター。ハンドルネームの由来は、映像変換技術のKinecoから。

■リンクフリーです。
■ネタのタレコミなどありましたら、メールフォームでお知らせください(採用の保証はしかねます)。
■相互リンクは随時募集しています。お問い合わせはメールフォームかaboutのコメント欄まで。

■お仕事のご依頼は、下段のメールフォームからお願いします(※当ブログパーツの下部アイコンはメールフォームとは異なりますので、ご注意ください)。

メールフォーム
Follow Me
FOLLOW ME

FOLLOW ME

RSS

kineco's オン Google+

最新コメント
アクセスランキング
フリーエリア
with Ajax Amazon
BBS7.COM
MENURNDNEXT
  • SEOブログパーツ
スポンサードリンク
QRコード
QRコード