500 People in 100 Seconds!

 人の持つ写真で動く画を撮る――。
 街角で500人の人物に1500枚を超える写真を保持させ、それを繋ぎ合わせることでストップモーション・アニメを作るという試みを行ったのは、イスラエルのエラン・アミールさん。
 今じゃ珍しくなくなった2画面構成ですが、あくまでもコマの絵としては1枚ですし、入れ子構造的な面白さがあります。最初はどっちを見ればいいのか戸惑ってしまうかもしれませんけど、興味深い動画。

続きを読む