human-tower-9

 ご紹介するのはスペインのカタルーニャ地方で披露される“Castell"と呼ばれる伝統芸能で、日本で言う『組み体操』を極限まで発展させたものとでも言えばいいのでしょうか。Castell とはスペイン語で「城」の意味であるらしく、高いものでは10段に及ぶという驚異の人間アーキテクチャ。
 18世紀のタラゴナ近郊が発祥の地とされているそうですが、フランコ政権下ファランヘ党(Wiki)の独裁体制の中で、長く禁止されていたという歴史を持つそうです。先月11月16日には晴れてユネスコの世界無形文化遺産に登録されたのだそうです。

続きを読む