付録部 blog-bu

あなたに日々の付録をお届け。

事件


【話題】怪盗キャット登場!? 20個以上の鍵を盗んだ猫が捕まる

article-2245860-16710C58000005DC-

 ロンドン東北部ストーク・ニューイントン地区に暮らすキルスティン・アレキサンダーさんの飼い猫ミロくんは、なんと首輪に装着した磁石で近隣住民の家から20以上の鍵を盗むという離れ業をやってのけたそうです。
 どうして首輪に磁石など付いているのかというと、キャットフラップ(猫用ドア)のロックを自動的に解除するための解除キーだったのだそうで、ミロくんはご近所を散歩する際に家々の中を物色して回り、金属類を首輪にぶら下げては庭のあちこちにコレクションしていたというわけです。

続きを読む

【話題】ゾンビ黙示録は止まらず、スタンガンも催涙スプレーも効かない「ゾンビ野郎」が登場

de31a5cf

 マイアミゾンビに始まる「ゾンビ・アポカリプス」の余波はアメリカでは依然として続いているようです。
 今度の事件が起こったのは、ジョージア州のゴルフ場。上半身裸でゴルフクラブを振り回した青年が通報されたわけですが、ここまでなら普通に“イっちゃった奴”で済むところ、「お前たちを食べる」とか喚いていたらしいところがゾンビアポカリプスを想起させる点です。

 で、なにより面白い(失礼)のは、度重なるスタンガンも催涙スプレーもこの男には効果がなかったところ。
 またぞろバスソルトが原因として取り上げられているようです。

続きを読む

【続報】「マイアミ・ゾンビ事件」、バスソルトが原因ではないことが判明

enhanced-buzz-9289-1340896299-13

 マイアミ・ゾンビ事件として世界的な注目を集め、“ゾンビ・アポカリプス”という連鎖的な猟奇犯罪現象に対する呼称まで生み出した、フェイスイーターことルディ・ユージン。
 彼の異常な犯行の原因として可能性を示唆されていた新種のLSD、いわゆる「バスソルト」ですが、入念な検死の結果、ルージンの体からバスソルトによる成分は発見されず、マリファナ以外のあらゆる化合物も彼からは検出されなかったという結果が発表されました。

続きを読む

【閲覧注意】続報「マイアミ・ゾンビ事件」、顔を食べられたホームレスの画像

ronald-poppo

 先日の記事の続報になりますが、米フロリダ州マイアミの路上で発生した人食い事件の犠牲者、ロナルド・ポッポの事件後の凄惨な画像がネットに流れています。
 この奇妙な事件は全米の注目を集めており、犯行を行ったルディ・ユージンは「フロリダ・ゾンビ」「マイアミ・ゾンビ」「マイアミ・カニバル」「ネイキッド・ゾンビ」など様々な呼称で呼ばれています。

 というわけで、その後に明らかとなったルディ・ユージンの情報などと併せて、ざっとご紹介します。くれぐれも画像クリックご注意。

続きを読む

【事件】マイアミの路上でカニバル発生、ホームレスの顔を食べ続けた男が射殺される(動画あり)

article-2150585-top

 まるでハンニバル・レクターの映画を彷彿とさせる事件が発生しました。
 事件が発生したのは26日土曜日の午後2時ごろ(米国時間)、フロリダ州マイアミにあるマイアミヘラルドの社屋ビルのすぐ南にある、マッカーサーコーズウェイというハイウェイの路上。
 射殺された犯人ルディ・ユージンおよび被害者男性は全裸で、マイアミ警察が駆けつけた時には、なんとユージンは男性の顔面の肉を噛み千切り、粉々に噛み砕いていたそうです。

続きを読む

【話題】マニアック事件簿、天才歴史学者の自宅から少女のコスプレ遺体が26体見つかる(ロシア)

400-3

 ロシアのニジニ・ノヴゴロドで発生した奇妙な事件は、周囲を困惑させています。
 この町に暮らす45歳の歴史学者アナ・モスクビン(Anatoly Moskvina)の自宅から発見されたのは、26体におよぶ人の遺体。
 発見された遺体は15〜25歳の若い女性ばかりであり、それらはすべて美しいドレスによって着飾られていました。

続きを読む
ブログ記事検索
ブログについて
メールフォーム
Follow Me
FOLLOW ME

FOLLOW ME

RSS

kineco's オン Google+

最新コメント
アクセスランキング
フリーエリア
with Ajax Amazon
BBS7.COM
MENURNDNEXT
  • SEOブログパーツ
スポンサードリンク
QRコード
QRコード